♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もう3月だと思ってたら、今年は2月も29日まであったんですねえ。

この日誕生日だった仲の良かった友達のことを思い出します。
随分と前ですが、かなり年上の方だったんですけど、昔の小泉今日子みたいに可愛くてチッチャくて凄く綺麗常にモテていた女性でした。
だからか、付き合っていた男性がストーカーに・・・というダメンズ・トラブルも多くて、離婚歴が30代で既に3回。すったもんだのあげく結局最終的によい男性に出会って、子連れ再婚し幸せにしているみたいですが(お互い引っ越した時期が同じなのですれ違って会えなくなってしまった)。

その彼女はいつも私に自分の人生を、自分の4年に一度の誕生日(閏年)に置き換えて、どれだけ人と変った道か、波乱万丈かを語っていたのが今でも印象に残っています。


閏年の2/29生まれの方は、28日に誕生日を祝ったり、3/1にしたりと色々工夫されていると思いますが、色んな習俗があるこの台湾ではどうしているのか気になりました。

そこで知人に聞いてみたら

『考え方は日本とほぼ同じ。あ、でも台湾人は皆農歴(旧暦。陰暦)でも記念日を覚えているから、そっちの方を使って祝う場合もあるわね。。』

あ、な~~~るほど。

農歴(陰暦)だと2月は毎年29日まであるそうなので。

ちなみに香港では「2/29生まれは3月1日に繰り上げ」と法で決まっているそうですよ。

台湾では結婚の招待状の日時やお葬式の連絡状にも農歴をあわせて印刷されていて、占いでは大体農歴で視ていると聞いたことがあります。
ネットでも四柱推命や紫微斗数なんかは農歴に直してから占っています。

年代によってわかれるかもしれませんが、うちの姑ピンコママ&パパは結婚記念日と誕生日は、いつも農歴で祝っていました。

家族の誕生日一覧表の中にも (これを書いておかないと後で大変!)

誕生日が陰暦と陽暦にわけてかかれていますので、どっちを祝えばいいのか迷うときがあります。


そこで台湾のサイトで調べてみたところ、

自分の誕生日が農歴(旧暦陰暦)のいつにあたるのか知りたい人はチェックできるコチラのサイトを見つけました。

気になる方はどうぞ~!

  ↓↓↓↓↓↓
 貴方の旧暦・農歴をチェック(click)

*西元(=西暦)に西暦での誕生日を入力した後、右の國歴伝農歴(=陽暦から陰暦表示へ)をクリックしてください。下の黒い部分に自分の陰暦の誕生日が表示されます。


ちなみに今年2/29に生まれた赤ちゃんは、陰暦1月23日生になりました。
関連記事
2008.02.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/246-e699a996
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。