♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
台湾に永く住んでいた友人がご主人の都合で今度日本に帰国する事になった。

でも電話で日本の家族から

『食べ物だけは絶対に持って帰らないで!!』

といわれてしまい、台湾の物はそんなに危なくないよ~と説明しても

「とにかく食べ物だけはやめて!」

と頑なに拒否されてしまったとな。

でもさ、食べ物以外の台湾の有名なお土産って何があった?お茶くらいかも・・・?

それを聞いて、私も毎回からすみを友人のお土産に数本買って帰るのだけど、それを聞いてから、「台湾産だと怖い。。」と思われて捨てられるのも嫌なので次回から買わない事にした。

楽しみにしてた友人の皆さんごめんチャ。
(っていうか台湾土産について日本の皆さんはどう思われてるのかな?)


私が台湾に住み始めたばかりの頃、台湾のニュース番組で中国大陸の某工場で作られる食品、いわゆるこっちで黒心食品と言われている薬品まみれの食品を独占取材している報道がよくありました。

報道記者 「あなたはこの(薬品に浸かった)食品を自分で食べれますか?」
大陸業者 「もちろん食べないよ!」

日本のメディアでは絶対に見れない映像を台湾で初めて見たので、かなりのショックを受けたのを思いだします。

それに影響を受けたのか、日本へ帰省した際に、実家の台所でスーパーの安売り、「パック入りの剥き栗」を見つけたときも

reachia 「これ中国産やで!なるべく中国で加工している食品は買わないほうがいいよ。」

と言ったのですが、母親はなんて事の無い顔をして

「だって100円やで。」

「だって一応日本の会社でしょ、それ。」

結局一般市民にしてみれば値段と日本とつながっているって事への信用性なのかなあ・・・とも思ったり。台湾は大陸産になると、まず買わない人が多いから。ピンコママがよく日本にいくときも品物について

「(日本の品物で)中国製のくせになんでこんなに高いわけ?!」

と私によく文句を言ってくる事がある。^^;

まぁ、この件について色々思う事は多いんですが、とにかく「ギョーザ事件」があってから
食品については日本のものであろうが、中国のものであろうが、台湾であろうが、どの国であっても、記載されている表示や成分をよ~く見て買わないといけませんよね。

小さな子供がいる家庭なら余計に神経つかうだろうと思います,大変。

これで大打撃を受けている業界も少なくないと思うけど、逆に言えば、日本もメディア操作しやすい国ってことですね。


追記:
「台湾産は安全です」貿易協関係者、中国産との違いPR

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/125621/TrackBack/
関連記事
2008.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/240-a8141287
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。