♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日体調を崩して学校を休んでいた。

だからか今日教室に入るなりアメリカ人のクラスメートが勢いよく話しかけてきたのだ。


ア 「reachia!昨日の授業すごく面白かったのに~~!reachiaが来てなくて残念だったよ!」
私 「へえ!何がそんなに面白かったの?」


ア 「実は・・・・・保険套(中国語で避妊具・コンドームのこと)の事について討論してたんだ!」
私 「なるほどぉ!^^w」



丁度その頃の授業で、「男女の恋愛」についての中国語を学んでいたこともあって、
書面には「自殺」だとか「懷孕(妊娠)」「避孕(避妊)」「性教育」「未婚媽媽(シングルマザー)」「同性戀」等、青少年が興味を持ちそうな語句がずらりと並んでいたってわけ。

中国語を習う生徒の大多数は、英語学習よりも年齢が自然と高めになるので、
私達のようにクラス仲間の殆どがある程度の年齢(26~35歳)を超えている場合には、このような話題は大人のムードで非常に盛り上がる。

そのアメリカ同学から詳しく聞いたところ、

昨日授業で 「保険套」の話題が出た際に、別のクラスメートが

『欧米人は台湾や日本で売られている保険套は、一体アメリカ人である貴方の身体に合うのか合わないのかどっちなのかなぁ』

と彼に質問したそうなのだ。


アメリカの保険套とアジア保険套は一体どう違うのかが知りたい・・・・・・


とアジア人クラスメート皆様の意見が一致したところで

正直どうよ?? 

とクラスでタダ一人の白人の彼が質問攻めに遭ったようだ。^^;


しかしそう言われても、台湾に来たばかりのアメリカ人の彼は台湾の保険套事情についてよく知らない。
律儀な彼は、学校が終わった後わざわざ薬局に行って、4種類の保険套を購入したそうだ。笑

ま、まじめ。笑

其の後、自分の部屋に帰った彼は
一人でアレやこれやと頑張って装着したらしい。(想像すると笑えるが) 


そして本日、
私たち好奇心旺盛なクラスメートの為に、研究結果をレポートしてくれるという大事な日だったわけだ。

傍から聞いてれば笑ってしまうほどの内容だけど、確かにそう言われてみるとそうだ。

私達アジア人は、心のどこかで好奇心にもまかせて

『欧米人にアジアの保険套はきっと合わないんじゃないか』

という先入観を持っている。かといって、いきなり親しくも無い欧米人の友人に
「おい、アジアのコンドームって小さいのか?」なんて無粋で無礼な事を聞けるわけがない。^^;


だから今回、クラスメートも50前の女性老師でさえも

「で、どうだったの?!ワクワク

と目をキラキラさせながら彼の報告を待っていたようだ。

ア 「結果的にはー・・・残念ながらアメリカのも台湾のも、どっちも差不多(あまり変わらない)。でも!アメリカ製のゴムは厚くて触っていても破れ難いから恐くない。けれど、台湾とかアジア製は薄いので触ったら今にも破れそうで。慣れない僕は触るのが恐かったよ。」

それを聞くなり、いつも隣に座っている韓国ママのクラスメートが

 「じゃなくてさぁ!要はちゃんと装着できたのか出来なかったのかだよ!で、どっちだよ?!」

とイライラしながらダイレクトに詰め寄った。w

「本当に一人で調べたんだろうな?w」とのつっこみもあったが。

ア 「一人でちゃんと装着したよ(笑)!でも・・・・・(アジアのは)ちょっと・・・やっぱり・・・小さかった・・・・


一同    「あ~~~~やっぱり~」 

なぜだかここで一同納得。w


彼は昨日買った保険套があと三種類(3箱)も残っているらしく、

「じゃあ、後三回報告してよ!」

とそのパワフル韓国ママに言われていた。


明日も『保険套議論』なのだろうか。 苦笑



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ランキング参加中です♪這裡有滿多的台灣情報!
関連記事
2004.11.10 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。