♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
epsn0017.jpg


ようやく旧暦の正月も、今日で5日目を迎えました。
楽しいけどちょっと面倒くさい?親戚との行事も無事終わりましたし。

今年は初一(農歴の正月一日目)以外は全部姑ピンコママ達と一緒でしたわ。^^;そして上の写真は大晦日に食べた年菜の写真です。そうそう、毎年餃子は無いんです、うちは・・・

毎度の円卓には年年有(魚)で魚が必ず一匹まるごと出ています。これは鯛かな?
こちらの焼き魚料理は日本のように炙り焼きはせずに(皆焼き魚は臭いと言うの)、鍋に油をしいて蓋をし、半ば揚げて蒸し焼きです。鍋で両面カリカリに仕上げて、仕上げに葱、大蒜、唐辛子、生姜のみじん切りに台湾の醤油を和わせたタレをかけます。これもナカナカ美味しいです。

そしてその右、長長久久であっさり刈菜。この刈菜、味は日本の懐かしい白菜の煮物に似ていて、日本人だと嬉しい味でしょう。

左の大皿には私の好物である、豚レバーの塩辛煮(酒に凄く合うのだ!!)と、阪急の東北物産展で買ってきた牛タン、烏賊の煮こごりがのってあります。

次は、茹で海老と定番のカラスミの大に葱のスライスですね。

さらに私の大好物の白斬鶏(奥、カラスミの隣)、そして壷に入った仏跳牆(ぶっとびスープとか言われてるもの)がありますが、これらは店で注文して持ってきたケータリングの料理。このスープは暖める時も壷ごと電気鍋か、蒸し器で一気に蒸します。

*アヒルさんご指摘どうもありがとう^^

ざっとみても大体が、有頭有尾の食材です。

最近の台湾家庭では、仕事や家事等で忙しい人が多いので、レストランやホテル等で年菜のケータリングも年年増えてきているそうです。

我が家は酒を呑める人が少ないのに酒のアテが多いです。w 全~~~部美味しく頂きました。


そして食後は義父と地下でホームカラオケで盛り上がり、その後は義父が大好きな2007年大晦日のNHK紅白(日本chで再放送)を家族皆で鑑賞。去年日本での大晦日も経験している私は、な~~んか変な感じでしたが、これって有る意味贅沢だなぁと思いました。

カラオケで気分上々、エキサイトしていた私がついつい、

reachia 『この家のカラオケいいね~~~!!音もいいし、歌って気持ちよかった!!』

と言ったら、

ピママ 『じゃあ、もっと沢山この家に帰ってきたら、もっと歌えるよ!カモン!』

とたんにスウ~~~っとカラオケ熱が冷めた私。苦笑
関連記事
2008.02.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/232-e518e62f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。