♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週の日曜のこと。

この近所で写生大会が行われるていたので、「社会人の部」にさっそく報名(申請)してきました。

考えてみればこれが初めての台湾地域活動への参加です。

もし誰も絵を描きに来ていなかったら恥かしいなぁ・・・・

と思ってましたが、さすが活動盛んな台湾、朝8時にも関わらず、沢山のちびっこや親子連れで賑わっていました。しかも数人は既に書き始めていました。


台湾の子供がびっくりすぐくらい朝早くから元気なのは、普段から登校時間がすごく早いからなんですね。なにせ一時間目が朝8:00から始まるので、朝6:30~7:00にもなるとうちの近所は通学の学生だらけです。

            写生大会


さっ、ちびっ子が多かろうとも、我々もお絵かき参加の時間です。w


夫Hはというと、芸大出身なのでもともとこのようなイベントに対しては私と気合の入り方が違うんです。

わざわざ実家にまで帰って、学生の頃の道具をかき集めてきたほど。

私も、まだ、一般人の中では、かろうじて美術には自信があったので、
十年ぶりに久しぶりに右脳を刺激させる絵を描くことに少々の期待がありました。

何よりも、新しい地で何か新しい事にチャレンジするということ自体が嬉しかった。


周りを見回してみて、二人で専門用具と水彩絵の具を持ってから考えました。

この桃園郊外にある、町外れの殺風景な道路脇に佇むお寺の一体何処から描けばいいのか・・・・・・・


絵描きポイントは少ないはずなのですが、散々悩んだ結果、ちびっこ率の少なかった「大門」を描くことにしたのです。

             写生大会
 


でも大会で許された時間は3時間半。 素人がこの時間内で恥かしくない絵を描くのは難しい!w

私達も最初は繊細に書いていた物の、段々と

「reachia!もう時間がないから!そこは適当に描いて!違う!そこは飛ばして!」

と夫からゲキが。^^; 手厳しいなぁ

             写生大会



イベント用に設置されてあった舞台の大型トラックから流れるBGM(何故か韓国POPS、台湾pops、ヨーロッパ系テクノという趣向)がなんとも集中力を妨げるが、笑) とにかく言われたように絵を描いていく・・・・・。苦笑


やっとこさデッサンが終わり、ようやく水彩で色をつけていくのですが、その時初めてこの「お寺の大門」に使われている彩色が私には余りにも多すぎて難しい事に気がついた。w


む、ムズイ!



ふと近くのちびっ子の絵を覗き見てみると、
ちびっこ独特に色鉛筆やクレヨンを使った色彩、台湾人独特の色使いの絵が、もう遥かに私のそれよりも鮮やかで素晴らしいではないか!

台湾は、絵描きの色使いでも特徴がある・・・・・。いや、日本人が淡白すぎるのかもしれない。


台湾人って一般人の芸術に対する意識が高いのでは?違う物はセンス悪いと思う時が多々あるが(苦笑)、今まで色んな年代の台湾友達に自分の作品を見せてもらった事があるけれど、みな非常に巧かったのだ。


結局私達二人は

「時間がない!しかもこのまま私達の絵を審判に出すのが恥かしい!」

と意見が一致し、結局持って帰ることにしました。

夫の水彩画のタッチもなかなか上手だったのに、完ぺき主義の夫Hには許せなかったらしい。

私も小学生以下の水彩画で、提出したくなかったからちょっと安心。^^;
だって日本名で登録してしまってるから、こんな絵だすと、どうしても悪い意味で目立ってしまうだろうから。


そんなで寺を後にしようとしたら、台湾の伝統人形劇の布袋戲(ブータイシー)のコスプレをした学生のダンスがイキナリ始まりました。w

               写生大会


               写生大会



興味深かったのでついつい写真をパチリ。あまり撮ってる人いなかったから目だったわ。^^;
 
台湾のコスプレ界では日本アニメのコスプレ同様、この布袋戲コスプレが人気なのです。


長い長髪に、人形のようにやたらと無表情で踊るのがポイントか。^^; 




関連記事
2004.11.16 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。