♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
dsc_0453.jpg


これは台北県の林口郷の市民公園の写真です。

台北市内へ行く高速道路から見ると、林口郷は丁度山の上に構えており、かなり高い場所に位置しているのがわかります。海抜高で言うと250メートル(六本木ヒルズの日の出が見えた展望台と同じ)ということなので、冬季の体感気温もその他の地域より2~3度程低いでしょうか。

そして林口といえば、この時期になると必ず発生する霧が有名です。冬は辺り一面真っ白になるので車の運転にはかなり悩まされます。

でも冬はここの湿度が平均70%だなんて、日本の冬とはえらい違いです。
よく晴れた日中は霧はでないので、犬を連れて林口の夫Hの実家へと車で帰りました。
ミルクも車に乗る辺りから既に判っているようで『どこへ遊びにいくのかな?』と興奮気味です。
 dsc_0465.jpg


早速この公園に散歩にやってきました。実は林口は犬のブリーダーが割と多いので、この公園でもたまに散歩中のブリーダーーさんに出会う事があります。

dsc_0466.jpg


いつも台湾の公園に来ると思うんですが、台湾では週末になるとこうして老若男女集って運動したり、家族で遊んだりと、皆がとても健康な生活送ってるということ。

dsc_0454.jpg


この日そんな風に考えながら公園を歩いていたら、この日はやたら秋田犬に出くわします。普段 秋田犬なんて台湾ではあまり見ないのになと思ったら、秋田犬の品評大会をしているみたい。(非常にマイナー&ローカルな雰囲気) たくさんの秋田犬が連れてこられていたのですが、この珍しい色の秋田犬種(ちょっと違う血がはいってそうですね)がとても綺麗な毛色だったので思わず撮ってしまいました。

dsc_0447.jpg


どのわんこもとても綺麗にブルーミングされていたのが印象的です。

dsc_0444_20080421165200.jpg


ちょっと窮屈そうな籠にいれられていたのは可愛そうですが。大きな秋田犬ともなると、さすがに飼い主はガタイのいいイカツイ人がおおいですねえ。

dsc_0451.jpg


そういえば、柴犬のミルクはちょっと前まで秋田犬に間違われたていました。柴とは毛並みもなんとなく似ているので、台湾人にはわからないんですね。指差されて「ほら、秋田犬よ~」といわれた事もたくさん。

dsc_0449.jpg


日本人なら絶対に間違えることはないけど、海外では日本犬の区別が難しいのかな。

この前マンションで、ちびっこ達をつかまえて
「この犬は秋田、柴犬、さあどっち?」とクイズを出したみたら、大体5:5で答えが分かれるんです。中には「きつね犬~」と言う子も。笑

dsc_0477.jpg


公園に遊びにきても、車道が見えるしリードを外すのはちょっと・・・なので、こうして思い切りミルクに走ってもらってパパの運動不足を解消させてもらうのです。w

夫のメタボリック防止&犬の運動、これぞ一石二鳥。^^


関連記事
2008.01.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/227-35a57ebc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。