♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
xmas.jpg


果たしてどれだけのカップルがプレゼントを渡しあい、どれだけの女性が差額にほくそえんでいる事でしょうか。笑 私も独身時代は24日こそがクリスマスを祝う本命日であり、本来クリスマスである25日は、まるで二日酔い明けのお粥のように、ライトに思ってた時もありましたから。
が、結婚した今では24日も25日もあまり関係なくなりました。^^;
なんたって今日の晩御飯はカレーだし。笑 せっかくだから明日はクリスマス用夕食を作ろうと思うのですが、でも夫は残業らしいしどうなることやら。


今月、せねばならないのは、帰省準備、掃除等もありますが、やはり先にミルクの予防接種イベントをクリアしなければ心配して日本にも帰れません。病院に連れて行こうと車に乗せますが、勘違いしてどこかにお出かけだと笑顔で車に乗り込むミルクに、うそをついたと思われないように

私 『みるく!看医生よ!看医生! 』

と一応呼びかけておきましょう。

ミルクの懸かりつけの病院は、
桃園市内にある動物病院です。(漢字の当て字で スマイル と書いてある。)

 dsc_0574.jpg 


担当医師はかれこれ1年以上もお世話になっているそこの院長先生です。台湾のネットで口コミや評判を聞いてあれこれ探した結果、この病院にたどり着いたのですが、今では多いときには月に3度も通うほどこの先生を信頼しているのです。サランラップ誤飲の際もお世話になりましたよ・・・・。

dsc_0573.jpg 


台湾の多くの医師の例に漏れず、診療所のガラスには院長の学歴や職歴がずらり。院長は東京大学大学・大学院でも勉強し、その後暫く関東の動物病院で研修していたみたいです。でも日本語は今ではあまりできず^^;、英語なら大体okということ。

dsc_0559.jpg 


診療室は全部で3つあって、上階には手術室など3階立てになっています。1階からカメラで上の様子もばっちり見ることが出来ますよ。

dsc_0566.jpg 


先生も柴犬が大好きでよく可愛がってくれるので、ミルクもこの時点では写真のようにご機嫌さん。

しかし先生が(狂犬病:8種混合ワクチン:寄生虫)の注射を三本も持ってくると表情が一変。^^;

dsc_0570.jpg 


先生  『みるく~今日は3本もあるよぉ~(嬉しそう)』

dsc_0565_20080421161923.jpg 


みるく 『・・・な、なんだか嫌な予感がするワン・・・・』

dsc_0569.jpg


いつものように首に打とうとするとミルクもさすがに暴れまわるので、今回は夫Hと二人で必死に抑えてお尻にブスッとやってもらいました。てっきりミルクも自慢の尻尾がさがるかと思ってたのですが、打った直後からこんなに元気。注射って段々慣れてくるのかしら。

dsc_0578.jpg 


新しい狂犬病注射証明札も頂きましたが、意識してないのに、なにげにクリスマスカラーですな。 *今年は台湾では民国96年です。

動物医療費の高い日本と比べても、台湾はこれだけ注射しても全部で1700元(5500~6000円)。たとえ高くても、ペットの健康を考えると安いモンです。

そうそう、台湾は野良犬が多いわりに、現在でも、
外務省から狂犬病狂犬病を根絶できた数少ない国として認められています。

そうはいっても、何が起こるかわからないし、台湾で育ったからと、日本の飼い主さんに偏見をもたれてはかなわないのでペットを飼う一常識として予防接種はかかせません。

前、大阪の豊中市曽根にあるドッグトレーナーの方と話した時に

「ぼくはね、台湾にも知り合い多いんやけどね、台湾なんかもう狂犬病だらけでしょ!すごい増えてるってね!行ったことないけど。」

とおそらく某国の事とごっちゃにしていたらしく、聞いていた私もかなりの不快感を覚えたことが。

そんな言いう暇があったら、あんたのえっらい汚い(一体どうやったらあそこまでひどくなるのかという汚さで、そこに犬を預けている人がいるのにびっくりした!!!)その店を掃除した方がいいのではないかと言いたかったですよ。^^;

でもね、台湾はこうやって病院や注射へもいかせてない家庭が少数派いるのも事実です。日本でも動物の医療費が高いからと、いってない人が出てきたと聞いてます。

でもペットの安全と健康は=人間の健康と安全にも非常に関わる大事なことです。

ミルクはきちんと注射を打って、新しい年も堂々と散歩ができるのです。


関連記事
2007.12.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/224-db498a59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。