♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は柴犬友達と会う約束をしていました。

場所は桃園の新幹線駅近くの公園です。このあたりの土地は現在開発まっさかりで、マンションやら透天(半戸建)が建設ラッシュ。台湾は今そこらじゅうで建設だらけです。

 dsc_0039.jpg


近くに大きな公園があって、今日はそこに行ったんですが車も人もまだまだ少なくって散歩には持って来いでした。

でも風の凄いこと!

なにせ周りに高層ビルが無いので風が素直に体に直撃。この日近場まで来ていた台風も手伝ってか、お互いの喋る声も風に吹き消されてしまうくらいです。


実は今日は、発情期まっさかりのわが娘ミルクと仲の良かったオス犬・米魯古(同名)、このWミルクの仲良し作戦の為に集まったようなもの。
ミルクが唯一この米魯古君だけに気を許していたこともあって、花婿候補(子孫を作ろうと)にあげさせてもらっていたのです。

dsc_0067.jpg



発情期、しかもまさにその日が絶対妊娠の排卵日だったので、米魯古君興奮しすぎて大変じゃないかな?と思いきや、最初っから全然♀みるくの発情に興味がない様子でした。^^;

ちょっとクンクンするだけで、あとは別に~って感じで、虚勢手術されてない柴犬なのに、ちょっと意外でした。でも、内心ちょっとだけホッとしたのはやっぱ親心かな。

dsc_0105_20080420170632.jpg


「近くの小学校の開放日は、犬も入っていいんだよ~~!私は毎週そこで走らせてるの^^」

と飼い主のR小姐がいうので散歩場所を近くの小学校へと移しました。

小学校の一般開放というのは、日本でも(私が小さかった当時)ありましたが、警備のうるさい台湾の学校で、犬も入ってOKだとは初めて知りましたヨ。

台湾で犬の散歩場所に困っている皆さん、一度学校側にご相談してみてください。小型犬なんかは案外いけるかも。
(もちろんトイレの後始末は責任もって、後片付け&掃除しなければいけませんが)

犬に優しい台湾バンザイ!

単純な作りの小さい校庭でしたけど、もう、とっても嬉しそうにリード無しではしゃぎ回る二匹が見れました。

dsc_0087.jpg


米魯古くんはボール遊びが大のお気に入りらしく、サッカーボールを見たとたん

『くふーんくふーん

と喜びの声をあげながら、何十回もボール遊びをせがみます。

dsc_0077.jpg

こんなボールでも一発でキャッチ!でも張り切りすぎて顎外れそうだけどダイジョブっ?^^;

dsc_0094.jpg


一方うちのミルクはボールを見ても、いたって冷静な様子で冷ややかな目線です。

dsc_0100.jpg


珍しく他の柴犬にぴったり寄り添ううちのミルクなんですが、別に甘えてるわけでもなさそう。純粋にただ遊びたいみたい。

み♀ 「ねえ、私にかまってなの~遊ぼうなの~~~」
ミ♂ 「ちょっと待って、あと20回ボールで遊んでから!」

 dsc_0136.jpg 


結局最後は飼い主同士が無理やり二匹をくっつけ、こんな風にラブラブ写真を撮っただけ。
お互いまだまだ子供だったようで、交配はまた次回となりました・・・・。

dsc_0125_20080420171805.jpg 


♂みるく君一緒に遊んでくれてありがとうねん。でもこのコ見た目ちょっと紀州犬ぽいわ。(あの携帯電話のCMの犬に似てる・・・)


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
関連記事
2007.11.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/215-e4b2603b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。