♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
台湾には柴犬愛好者が多いといわれていましたが、普段公園を散歩していてもそう頻繁に柴犬に出会うことがあまりありませんでした。

でも台湾ブログを通じて、地元の柴犬ママ達とやり取りをするようになり、「小柴の集い」という柴犬クラブなるものの存在があることを知ったのです。今回柴犬の会が行われるということで早速参加してきたのでアリマス。

shibaken02.jpg
開催場所は、台北市東区。

観光客賑やかな市政府の三越から数百メートル離れただけなのに、人が少なくてとても静かな公園で行われました。

shibaken01.jpg


この時は脱毛真っ只中なのでミルクはちょっと毛がバサバサですが。

参加者参加犬の皆さんは登録時に報告しておいた名前札をつけられます。なんだかお見合いパーティみたいです。 家ではみるくと呼んでますが、中文名は実は「ナイチャ(奶茶=ミルクティ)」というので今日は中国語名で呼びましょう。

dsc_0376.jpg


ミルクは柴犬のくせに、実は『他の柴犬』が苦手らしいことがわかった。というか、あまりにも沢山の柴犬を見たので、びっくりしたんだろうね。

ちらほら集まってきた他の柴犬達を見かけるなり、くるんと巻いていた尻尾が一気にだらりと下がります。♂の太郎くんが近寄ってきても、本能で「お尻があぶない」と察知したのか座り込むミルク。

dsc_0387.jpg


台湾の披露宴のように、待ち合わせ時間をかなり過ぎた頃、柴の数もかなり増えてきました。w白はやっぱり白に興味があるのかな?台湾では白柴意外に多く見かけます。

dsc_0392.jpg


とっても綺麗でカワイイので思わず撮ってしまった珍しい白柴の「イチロー」くん。台湾でもやっぱり日本犬には日本名をつける人が多いんですよ。「ももこ」とか「はな」とかも。

dsc_0374.jpg


どこからともなくやってきたオバサンの自転車の中に納まったシバちゃん。シバちゃんも出ようともせず、オバちゃんも出そうともせず・・・・^^苦笑  ここがお気に入りの場所なんでしょうか。

shibaken05.jpg


これだけの柴犬、しかもオス犬が集まればやっぱり一発触発の喧嘩がはじまります。

うちのミルクも平和主義ゴールデンレトリバーにわざと食って掛かる悪い癖があるので、警戒心高いけど、気性が激しいのが柴犬の特性?というのかもしれません。

 『柴犬=主人に従順で賢い、誰にでも友好的』 と信じて飼っているとある台湾の飼い主さんは、自分の犬を沢山の犬ともっと仲良くさせよう、友達にさせようと、必死で近づきますが、結構な頻度でこういうパターンになります。

dsc_0395.jpg


飼い主同士は軽い挨拶、犬同士も軽い匂いの嗅ぎ合いでご挨拶、でも、みんな遠慮してかそれほど親しくおしゃべりはせずに時間が過ぎて行く・・・。

犬は積極的ですが、飼い主の皆さんは結構シャイでしたね。^^;

楽しかったけど、ちょっぴり嫌なことにも遭遇。

若い男性がこの抜け毛の時期のみるく(毛が無いので色が薄い)を見るや指をさして

『ねー、見てよ、この子の名前 奶茶(ナイチャ)だって!変なの!w だってナイチャにしてはこの柴犬の毛色薄すぎるよねえ~!奇怪!!ナイチャって付けるなら普通もっと濃い茶色の犬に付けないとねえ。』

と大きな声で友達に言うのでちょっとムッとしちゃったよ。

日本のミルクティは薄いんじゃぃ!
と心の中で叫ぶ・・・・

dsc_0410.jpg


2時間小の柴犬の集いでしたが、これだけの人が集まりました。

参加者の住まいは遠くてもおそらく台中迄で、参加者の殆どが北側に住む飼い主さんのようです。

次回はみるくの友達だけではなく、自分の友達も増やさねばね♪



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へよろしくお願いします♪
関連記事
2007.11.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/210-3458137f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。