♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
pool.jpg


プールで遊ぶミルクです。
飼い主の方まで何とか泳ぎきろうと一生懸命ですが、自分からも飛びこんで泳いでるので、そんなに嫌ではなさそうです。^^

shibamilk2.jpg


プールサイドで「プルプル水しぶき!」のあとは、風が気持ちいいのか『バカッ走り』が始まります。


shibamilk3.jpg


もうはちきれんばかりの笑顔で嬉さ満開のミルク。(ちょっとウケル)でもこの顔でこっちまで全速力で走って来られると飼い主でもちょっと怖いわ~^^;。

shibamilk4.jpg


どことな~く間寛平似の柴犬が遊びに来ていました。w
風貌が似ているからか、いつともなく途中から一緒に遊んでいた二匹。台湾で出会う柴犬(♂)は、いつもミルより体格が小さい豆柴が多いんですが、このワンコは同じ体系でしたね。

dsc_0056.jpg


凛々しい立ち振る舞いのこの黒いワンちゃんは、日台カップル大先輩奥様の家族、リンタロウ君。(通称りんちゃん)ちょっと怖がりなので初めての場所や初めての犬にずっと脅えていたのですが段々なれて来たようです。^^ 台湾犬は黒い犬多いです。それに人間の言うことをとってもよく聴きますよ。

maki05.jpg


こちらは夫Hの同僚の家族、MAKIちゃんです。(♂)なぜ♂なのにMAKIちゃんなのかは深く尋ねなかったですが。笑  実は前に飼っていた犬を事故で亡くしてしまい、落ち込んでいた所に現れたこの捨て犬ラブラドールを見つけて飼い出したそうです。これは縁だとも言っていました。ただ体重が40キロ近く(!)あるのが悩みの種で、必死でダイエット中だって。


犬を飼い出してから、台湾で沢山の友達と知り会うことが出来て、夫Hも犬の為といっては、遠い場所までよく連れて行ってくれるようになりました。ミルクがうちに来てくれなければ、こんな生活はできず、きっと引きこもっていただろう。本当にミルクにあえてよかった♪

関連記事
2007.10.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/200-44d4dc51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。