♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
dsc_0013.jpg   火龍果のヨーグルト マンゴーソースかけ






作り方は・・・・・






過去日記にに書いた、『芒果果泥』を小さな容器に詰め冷凍庫で凍らせたものをスプーン3さじ。

そして小さく切った赤いドラゴンフルーツと市販のヨーグルトをあわせるだけ。

ドラゴンフルーツはオーガニックだし、色素が凄いので食べているだけで元気が出そうです。

ここに緑系のフルーツを加えれば、気分はタイ?なヨーグルトが出来上がりそうですね。

芒果果泥のソースも独特のアップルマンゴーの香りが強く、美味しかったです。

日本へ帰省前ということもあって、芒果果泥を探すことと、土産を買う為に乾物や漢方問屋で有名な台北の迪化街へ行きました。

今回は夫Hが昔お世話になった知人や友人を訪問する旅になるので、荷物もちょっと多めです。

とりあえずここに(迪化街)来たら必ず立ち寄るお店、 『合信中薬食品坊』 へ行きました。


reachia.jpg 合信中薬食品坊の小姐と。


帰省前になるといつもこの店で乾物や「からすみ」を買って帰ります。リーズナブルでグラム計りできちんと値段確認してくれるので買う側にはとても安心です。他のいくつかの店のように、炎天下の中外に出しっぱなしのカラスミを売りつけたり、日本語でうるさく勧誘してくることもありません。カラスミは裏から冷蔵中のもの出してきてくれます。

ここの看板娘でもある黄小姐は、優しい表情そのままのとてもいい人。
これも食べてみる?味見してみる?でいつも帰る頃にはお腹がいっぱいになる私です。w 
日本語も少し出来るので中国語ができない人でも安心です。


ここで一斤250~240元の「台湾愛文ドライマンゴー」を購入しました。

このドライマンゴーは、マンゴーの甘さと柔らかさが、そのままギュッと中に凝縮されて残っているような食感。

先ほどの黄小姐から台湾ドライマンゴーの超簡単・美味しい食べ方を教えてもらいました。
(ここでレシピ配ってます^^)

~用意するもの~

ドライマンゴーとプレーンヨーグルトのみ。


お好みの大きさに刻んだドライマンゴーをプレーンヨーグルトにつけこんでそのまま二日置くだけでOK!!乳清を多く含んだマンゴーが出来上がります。

でも、漬かりすぎはフルーツの旨みが半減するのでお気をつけを・・・とのことです。

とにかく日本で買うマンゴーや南国果物はべらぼうに高いので、こうしてドライフルーツやソースで南の果物を楽しむのもいいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
関連記事
2007.08.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/191-af768be1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。