♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
dsc_0270.jpg

あぢぃ。

今年になってこんなに暑くなるとは思わなかった。温暖化対策を少しでも心がけねばと、自宅のクーラーを停止すべく台北に出た。

丁度日本の家族に台湾の愛文マンゴーを送りたかった為でもある。(7月末まで有機マンゴー5キロを台湾から日本まで配送してくれるサービス)

SOGOでマンゴー発送の手続きを終え、74番のcityバスに乗り込み行天宮というお寺に向かった。

もともと不安がちな私は、インスピレーションを高めようと京都の神社や自然の多い山にいく癖がある。今回もちょっとした悩みがあったので、とにかく台湾でお参りしようと思い立ったのだ。

こちらのお寺にも日本のような抽籤(籤引き)がある。(行天宮は午後三時から

日本と違い、台湾の寺は籤にお金は取らない。正に慈悲精神だ。

台湾の御籤は沢山の数字が掘られた長い竹を筒から念じてつかみ取る簡単なもの。

名前と住所と質問を唱えて一本引く。



八十八番・・・

ボランティアの方に、聞きたいこと一件につき一本!と言われて、違うことを聞いて再度引いてみる。

七十七番・・・・

よし、もう一件 笑

五十五番・・・・


ゾロ目

でもこういうのは基本一日一回よね。^^;

やっぱり88番の籤を持って法衣を着たボランティアの女性に説明してもらうことにする。

「最初はしんどい事が多いけれど、諦めないで一つ一つ丁寧に、きっちりと努力して積み上げていば後は凄くよくなる。でも少しでもいい加減に構えたり、どうでもいい、とか気を緩めたら失敗する」

と当たり前のような事を言われた。

でも、自分を振り返らなければいけないような、当たり前な事に気づかないのが現代人だ。

自宅に帰ったときポケットにいれたはずの籤がどこかへいってしまっていた。
おそらく台北の街のどっかで落したのだろうが、言われたことを忘れず気を引き締めていこうと思う。

dsc_0269.jpg  



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
関連記事
2007.07.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/185-a6df47a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。