♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
p1010612.jpg


上の写真を見て 『あっ、これは!』

と思わず頷いてしまった方は、ズバリ台湾ローカル通!

この広告紙を折って作ったゴミ箱は、(拉 土及 盒)、殆どの台湾家庭でお目見えするものだ。
(日本でも折って使っている家庭あるみたいですね^^)


食事時に骨付きの鶏肉や魚一匹丸ごと揚げたものを食すことが多い台湾家庭では、
毎日大量の「ガラ」がでるというわけで。

そのうえ台湾は言わずと知れたフルーツ国。

当然、フルーツ食べ終わると種がでますよね。

家族団らんで集まって食べることが多い台湾。リビングに人が集まった時には、必ず何かしらツマミやら、豆系のお菓子やらが山盛りでテーブルに並ぶので、そのゴミ入れでもあるんですね。


以前、ピン子ママも果てしないほど大量の広告を前にして一生懸命もくもくとこれを折ってたっけ。

ママから大量に(200個くらいか?w)いただいたのに、あまり使わないので3年前いただいたその紙ゴミ箱をまだ箪笥の肥やしにしている私。

実は我が家にはこの広告で折った紙ゴミ箱に、ちょっとしたエピソードがある。


遡ること数年前。

夫Hが初めてデザイナーとして就職した会社で、初めて自分の手がけた商業広告が出来上がりました。 夫Hは嬉しさのあまり、会社から記念として数十枚ほど譲ってもらい、早速実家に持って帰ってピン子ママとパパに初仕事を見せたそうな。

そして1週間後・・・・・

家族でアーコン(祖父)の家に遊びに行く機会があったので、アーコンと共に夫Hがフルーツを摘んでいたら、目の前に置かれた紙ゴミ箱がど~~も気になる。汗

夫H  「あれ?このゴミ箱・・・、どっかで見た事ある広告紙使ってるな・・・・・・・って、コレ、初デザイン記念にとっておいた僕の広告じゃん!!」 

アーコン 「あー、それなあ、お前の母さん(ピン子)が持ってきたわぁ。」

夫H 「ちょっと!母さん!なんで僕の記念品をゴミ箱にすんのさっ!」


ピン子  「だって、どうせこんなの いらなくなるじゃん。」 


夫は今でもこの紙ゴミ箱を見ると思い出すそうです・・・。気の毒っ 笑
関連記事
2007.05.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/163-387a6319
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。