♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「隠れ家レストラン」なんて題名を付けてしまったけれど、別段お忍びでこっそり入らなければいけない店ではありません。^^

p1010644.jpg 


このお店の雰囲気を言うなれば、親しい人と積もる話がある時、リーズナブルで食べやすい中国菜を共に食したい時によさげなお店でしょうか。

紹介してくれたのは現在中国語を教わっている老師。

彼女は大学に国語センターが出来た当初からずっと在籍している超ベテランの先生で、中国の北部出身の大陸人。

その先生とクラスメートと共に、中国上海料理の味をそのまま味わえるというこの店にやってきたのです。

実は私も前からこの店が気になっていたのですが、外からみるとレストランだとはわからず、喫茶店だとばかり思っていましたよ。

p1010643.jpg 


意外とこじんまりした店内(地下アリ)に一歩入ると、素敵な中国アンティークの家具や置物が目に入ります。

p1010640.jpg 



お腹を空かせてお客さんのテーブルを廻っている看板猫ちゃんも発見。


p1010639-01.jpg



写真はランチタイム(飲み物、デザート、スープ付で290~300元)のメインデッシュ。

手前から「猪脚(豚足)」「鹽酥鶏(塩酥鶏)」「牛煮込み」等など。

中国料理と聞いて、脂っこい料理と思いきや、意外にあっさりしていて、美味しくコラーゲンもたっぷり。

お酒をふんだんに使用している為、口元に持っていくとアルコールの香りがふわ~っとして、ちょっと酒がきつかたですが。


下午茶(アフタヌーンティ)もあるみたいで、また利用できそうです。


関連記事
2007.05.02 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。