♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
台湾のクリスマスは味気ない。


やはり気温が関係しているのかもね、だって今私はTシャツでパソコンを打ってます^^;



よく聴くクリスマスの歌に、

ジョンレノン&ヨーコの「happy christmas~war is over」がある。



この前、政治関係の特集を夫婦で見ていたとき、

「もし戦争になったらどうするのか」という話題になりました。

夫hは10年以上も前に二年間徴兵済み。

でも50歳になるまでは台湾の男性は皆、『仮の軍人』らしく、新しい若い軍人から順番に引っ張られるそう。


「もし、なにかこの先あれば、僕はまだこの年齢だし、いかなきゃいけないね。もしその時になって僕達に子供がいたら先に日本に逃げるんだよ。」

と優しく言う。


おそらく、無いだろうが、

でも今後100%絶対にない!とも断言して言えない台湾の将来。

(個人的には、誰が総統になろうと、台湾はこのまま行くような気がするけど。)


しかしながら、そういう側に立ってみて、初めてイラクにいっている軍人、自衛隊の人の家族の痛いような気持ちが分かる気がする。 


だからこそ、私はおいそれと簡単に○○だ、○○だと 叫びたくはないのだ。



「でも子供がいたらやっぱり家族が大事だから、すぐに皆で日本へ逃げるかもね~」

不安にさせないようにと、夫は笑っていいますが、よくよく考えるとすごく複雑。


正直いえば、そんな心配がない国へ行きたい。それが本音。


クリスマスのさなか、そういう家庭もあるんだということも思い出し、

そんなことで絶対に夫Hとは離れさせられたくないと思う正直者の私。



そんな大事に比べたら、毎日の生活の不便なんて きっと たいしたことじゃない。





そう、だから 平和な日々をお願いプリーズ・・・・・・・。



皆さん それぞれのよいクリスマスを☆



 Happy Christmas♪war is over
関連記事
2004.12.25 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。