♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
よっシ! 今日から学校だ!張り切って6時に起きて、ミルクに朝ご飯をあげて散歩に行ってから師範大学HPを確認すると授業は来週からだった・・・・・・ガーン><

とりあえず、朝からテレビ放映するのは相応しくないだろう「特命係長」を見てからミルクの散歩に行く。

早朝散歩は人に余り会わないので楽でいい。

そういえば、前に台湾のニュースで、台湾人が日本旅行にペットをお供して行った時のインタビューがあった。

「日本はペットに対しても礼儀深くて、散歩しやすいし、ペットへの配慮も素晴らしい!!」

と、感動してコメントしていた台湾女性。(そうかぁ?)

確かに日本はキッチリ型に嵌ったような規律があるからペット達も快適(?)だけど、でもそう言った「犬社会」が存在する為には、私達「人間社会」のコミュニケーションバランスも不可欠なのだ。

前に日本に帰ったとき、正月休みで人の多い公園でのこと。

大型犬を連れた近所の山の手風マダムに出会いました。所謂みるからに「おほほ」系です。

実家の周辺はちょっと気取ったマダムヤンが多いので、この手の人によく出くわすけど。

自分のすぐ後ろでマダムの大型犬がチョコンと座ったので

「可愛いワンちゃんですね~」

とマダムのペットを撫でたとたん、その飼い主に

「馴れ馴れしくしないで。」

と笑顔でさらっとハッキリ言われてしまいました。汗


あぁそっか、日本ではイキナリペットに触るのはルール違反だったか!と思いちょっと浦島状態になり、反省もしましたが、なんか相手の言い方が府に落ちない・・・・。


でもそのマダムのワンコもどうかと思う。
次は私のお尻をしきりにかぎ始めて(汗)、次はコートからスカートの裾を見つけて中に顔を突っ込こもうとしてきた。苦笑

「おいおいっ~~」と言う私に

飼い主のマダムはただただ笑って

「あら~、この子、チカンしてるわね、痴漢ねえ。笑」

と犬を叱らず又もやサラっと言い放つ。

これが本当の親ばかか・・

私も「馴れ馴れしくすんなよ!」と言ってやりたかったが、こういうときに限って小心者の私は言えなかったの。^^;

もし私達が日本へ引っ越したとしたら、台湾で生まれ育った柴犬の奔放ミルクは日本のペット社会に旨く馴染んでくれるのだろうか。


当分台湾でいいかな。 笑
関連記事
2007.03.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/145-3c0fdbfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。