♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
帰宅時、早めの時間にバスに乗り込み、後ろの指定席で微風で買ったばかりの女性セブンを読みふけってのんびりしておりました。

四年も経つと第一高速道路の風景も見慣れてしまい、どこで降りれば台湾のどこへ行く・・・というルートも大体覚えてしまいました。

高速を走らせていると、ちょうど林口(ゴルフ場が多い)の出口付近でバスが突然ハンドルを切って、フラッと横揺れしたのです。


あ、なんか左右に大きく揺れたな・・と思ったら、その5秒後、


 『ガチゃん!!』 

あ~ぁ、バスの運転手さん やっちまったよ。^^;

乗用車と接触事故ですわ。

p1010577.jpg


相手は若い小姐が運転するセダン。
彼女の車をみると右側が損傷していたので、おそらく左斜線から右へ路線変更しようとして、直線を走る私らの乗るバスと接触したのだと思われます。(皆怪我はありません)

こういうパターン非常に多いですねえ。

前にもバスの故障で一時停止・・はありましたが、自分が乗るバスが接触事故を起こすのはこれが初めて。

ちょうど高速道路管理の車が近くに走っていたようで、1分もしないうちに処理開始。
その10分後には警察がやってきました。

p1010581.jpg

皆、自分のロスタイムが心配そうに時計を眺めますが、台湾の乗客はこういう時も眺めているだけで、今まで怒る人を見た事がありません。

p1010579.jpg

もちろん自分達に怪我がないからだと思いますが、もし日本なら、おじ様から罵声のひとつもあがってるだろうな~と容易に想像できます。


しかし、これが空港行きのバスだったなら、話は別かもしれませんが・・・・。^^;


事故現場がちょうど出入り口手前で危ない場所だったため、それからがちょっと大変。

林口のインター出口から高速を一旦出て、バスの運転手から警察の事業聴取が行われました。
乗客の私らはかなり待たされることに。


その後15分くらいして代行バスが来てくれたのですが、でもそのバスは桃園空港直行

フライトのあるお客様が既に乗っておられるのでもちろんそちらが優先です。

なので先に第一空港、第二空港を周らなければなりませんでした。

結局、早く帰ろうと思ってバスに乗ったのに、予定を1時間半以上もオーバーして自宅に着きました。

せっかく台北のスーパーで買った魚と肉がフニャフニャ~。泣

それにしても、毎回運転手さんは殆ど乗客に謝らないですよね。

責任の有無を示しているからだと思いますが、一応乗客は不安の中、か~なり待たされたんだから
「お待たせしてすいません」くらい言ってほしかったわ。

なんしか、突発的な事故に遭ったときには、手持ちのカメラが役に立ちます。
特に外国で事故に巻き込まれるとあとあとの証拠にもなるので迷わず撮影するべし。


皆さんも事故にはお気をつけてくださいね。
関連記事
2007.03.12 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。