♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
義弟夫婦の子供、erisonとjasperもオーストラリアから台湾に一時帰国。

epsn0050.jpg



案の定実家は玩具やらお菓子やらがめちゃめちゃ散乱してました。



ぴ 「あ~二人も小さい子供がいると物が散乱して本当に部屋が汚くなるね!」

嬉しそうな顔で怒るピン子ママ。

一方、私にも

ぴ 「reachia!夏過ぎたら、ママが一緒に台北の有名な(不妊の)病院へつれてってあげるから!」

とこれまた嬉しそうな顔で言う。
去年の暮れに「プレッシャーになるならもう自然でいいよ、自然妊娠で。。」と私らに言っていたばかりなのにな。笑

p1010487.jpg

多分甥っ子達と非常に楽しそうに遊ぶ私達夫婦を見て、ピン子もそういう気持ちになったのかもしれませんが。


日本の親は結構現実的で、娘の体をよくわかっているからか、不妊治療には賛成していない。

比べてみても、ピン子率いる台湾側は子供を作ることに対する熱意が凄く、この双方の温度差の中に挟まれている私は、少し複雑な思いが残る。

反面、微妙な年齢・環境の女性の立場として見れば、双方の気持ちもよくわかる。

そんな私の気持ちを判ってか、甥っ子のお兄ちゃんのerisonは私とよく手を繋いでくれるようになった。夫婦でeridonを囲んで手を繋いで一緒に歩くと、まるで自分達の子供ができたようで楽しかったわ。

そうそう、erisonと話すときはとっても楽。

華僑なので英語と中国語の混合でOKだし、話すレベルも早さも私と同じ。笑
たとえ私の発音が変でも彼は決して変な顔せず受け入れてくれる・・・。笑 

しかも今オーストラリアの小学校で日本語を選択しているので、日本語も少々できるし、日本の歌もとってもうまい。嬉しい限りだわ。

家族そろったということで、週末は皆で焼肉チェーンの王道、牛角に食事にいきました。

ピン子ママのおごりで・・・ということで(笑)個室を予約して台北の東区へ食べに行った。

あまり姑舅は年齢的にもあまり肉を好まないけど、今日のメインは義弟家族なので夫もあまり気にしなかったようだ。


epsn0056.jpg

でも帰りのお客様アンケートで
一番美味しかったものはなんですか?の欄に

ぴ 「アイスクリーム!」

安かったものは?の欄に

ぴ 「白飯」

また来店しますか?のところには

ぴ 「もうこない!」

と大きく書いたピン子ママ。

性格わかりやす~ぃ ^^;
関連記事
2006.03.10 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。