♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
p1010592.jpg



自分の中で台北で一番好きなショッピングセンターはどこか?といったら多分「微風広場」と答えるだろう。

特に5階にある紀伊国屋書店はすでに常連で、帰宅前はいつも立ち寄っているほど。

今日は朝早くから台北入りし、丁度午前11時に微風広場前を通った時に恒例の「開店のご挨拶」に出くわしました。

普段開店前の微風広場の入り口前には、おしゃれな黒服のガードマンが立って居るのですが、(台湾男性は兵役があるのでガードマンは皆頼もしく見える)11時五分前になると、イケメン(死語?)がまるで憲兵の交代制のようにズラリと入り口まで出てきます。

そして店外の客に向け、3人声を揃えて中国語、英語、日本語、そして手話付きの中国語と、4パターンに分けた開店前の案内をするのです。 (台湾語は無かったと思います・・多分)


日本のデパートも開店直後は、店員が店内ブースから出てお客様をお迎えするけども、台湾の殆どのデパート(日系は必ず)は、開店前と閉店時に店員の皆さんが店の前でお辞儀して挨拶してくれる。

本の立ち読みやWINDOWショッピングするつもりで中に入る私は、皆に出迎えられてしまうと、なんか買わないと悪いなあ~と思ってしまうのですが、それも狙いかも・・・?w
関連記事
2007.03.05 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。