♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は初二といって、正月二日目。

台湾では嫁が実家に戻って家族でご飯を食べる「回娘家」の日。


私は正月に日本へ帰国しているので、この日は義弟と夫、ミルクと共に親戚の家を周りました。

今年はアマーの体長が著しくなく、毎年恒例の食事会が無くなったので、あいさつ回りです。

やっぱり台湾も手ぶらでは年始の挨拶に行けないので、近くのジャスコで年禮品を買いました。

アーコンとアマーに会ってから、ピン子の姉でもある大伯母のいる板橋へと向かいます。
そこはミルクを必ず一緒に連れてきて!という柴犬が大好きな長身の美人姉妹と長男のいる賑やかな家庭です。

旅行会社に勤める長女はかなりのしっかり者でかなりの美人。
妹は折れそうなくらい細いですが、教師を務める才女です。

今までろくに長く喋る機会がなかったので、みんなと仲良くなるチャンス。

叔母さん達とミルクの事でワイワイ盛り上がったところで、「麻雀でもする?」と声がかかりました。

中華圏の新年と言えばマージャン!!

私は台湾に来てから、一度もマージャンを打った事がありません。

元々マージャンはPCやプレステでゲームするくらいだったので、是非とも対人で打ってみたいという願望はありましたが・・・。

実家のピン子ママと舅はマージャン等の賭博が大嫌いな人なので、マージャン台は実家にありません。というか、そういうゲームをしているのを見たことがない。W

おそらく、前夫が日本で留学していた際に副収入と化したパチンコに、仕送り全部使ってしまい、舅が怒って日本まで怒りに来た事があることや、下の弟もオーストラリア留学の際、カジノに嵌り強制帰国させられた事があるからかもしれない。苦笑


「もちろんお金は賭けずに、正月だから関係なく遊ぼうよ!」

ということで、早速私と義弟と従兄弟達のメンツでマージャンを開始!

台湾人とマージャン。。。なんとなく、私が勇気があるように見えます。笑

さっそく開始しましたが、こちらの香港映画チャンネルでもマージャン映画をよく流しているし、正月はマージャン大会が多い。
台湾人はきっと牌の並びも凄いに違いない!と思いきや、ほかの三人はほぼ鳴きまくり(相手の牌をチー、ポン、カンする)で、役とか関係なく鳴いて鳴いて、低い点数でドンドンあがっていく。


結局、一人だけ緊張し、熱くなっていた私は面前で一回だけツモったのみ。
一回くらい面前でリーチしようよ~^^;


遊びの麻雀でも、よく聞くと中国語の勉強にもなります。

日本語発音で『リーチ!』と言ったら
「はぁ???何?英語??」とわけのわからない顔をされたし、
日本語で『チー』と言ってしまうと 「吃(ツー)だよ!」と訂正されたり。W
捨て牌の際は「発財~」「東風~」と声に出して練習し、
実は 「ロン!」じゃなくて「到了!」だったり・・・

麻雀できない夫はミルクと伯母とテレビを見ながら談笑。

そしてミルクは従兄弟にたくさんの正月飾りを付けられていました。笑

p1010517_20080411212739.jpg

しんどくもあったけど、親戚と親交を深めた楽しい一日となりました。


関連記事
2007.02.22 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。