♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
~新年快楽!恭禧発財諸事順利!~

台湾も旧正月が明けました。

ウチの玄関も夫Hが車の保養でいただいた縁起言葉の對聯・春聯を貼り終えましたよ。

p1010529-.jpg


ちゃんと「福」も逆さまにね。

中国語で逆さまの意味を表す[倒]と到達するの[到]が同じ発音なので、福が来た、春が来た、という意味で逆さにして貼るのです。関西えべっさんの一万円札を思い出します。w


我が家の除夕(大晦日)ですが、三人だけですが、夜は実家に帰り食事をしました。

以前姑ピン子ママがオーストラリアへ旅発つ前に、

『過年の食事は作らなくていいよ!だってreachiaしんどいでしょ?!ピザでもとりなよ!』

と、気遣って言ってくれたのですが、そうも言われると闘志が沸いてくるではないのん。


もちろん何十人も集まるような伝統料理はまだ作れないのですが、六菜一湯くらい(6品のオカズに1つのスープ)ならなんとか大丈夫だろうと作りました。

おそらくこの大晦日の夜には、豪州にいるピン子ママから電話が入るだろうし、

『reachiaは何を作ったの?味はどうだったの?いくつの料理があったの?』

等を息子達にきっと訊ねるだろうと踏んでいたからだ。苦笑

p1010515.jpg


本日は、

鱈とエビの天ぷら
鮑魚とチンゲンサイの干貝ソース炒め
照り焼き風肉団子
何故かジャーマンサラダ
出し豆腐
お約束切るだけの、豚と鴨のロースハム
最後には簡単ワンタンのスープ。

本当は縁起を担いで(年々有余)魚を一匹丸ごと出さなければいけないし、包子も出さなければいけないけど、今回はやめた。結局肉だらけメニューになり健康的にも良くない結果になりましたが、台湾は食後の果物でフォローできるの。

食べ終わった頃に案の定ピン子ママから電話が入り、まさに想像通りの事を聞かれていた義弟。

「美味しかったよ~!沢山作ってもらったし、○○や○○、それに○○もあったよ」

とフォローしてくれた弟。なんて可愛い奴なんだ!

最後にピン子ママから直接

「みんな美味しいっていってたよ、世話になってすみません、ありがとうね」

とシミジミ電話口で言ってもらった。


嬉しかったなあ。^^


関連記事
2007.02.20 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。