♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
p1010479.jpg


今日はバレンタインデーだった。

台北の花屋の前を通ると本日がバレンタインだという事が一目瞭然。

台湾は男性から→女性へプレゼントをする日なので、義理に追われる日本女性が聞いたらなんとも羨ましい話。

なのでこの時期の花屋はこのように男性達が女性に(同性同士もあるだろう)プレゼントする為に予約された花束で一杯なのだ。

花束にヌイグルミや人形がアレンジしてあって、値段を見ると大体3000~3500元(10000~11000円)程かかっているみたい。^^;

これとは別にプレゼント(貴金属等)を用意する人もいるらしい。男性は本当にお金掛かるんだねえ~。

台湾の男性はこういう事にマメだなあ・・・というよりも、実は台湾女性の立場がより強くなっていってる気がするが。^^;


さて、我が家はというと。

私が外出中に夫が珍しく有給を使って家に帰ってきていました。

「もしかして?もしかして、今年こそ花束とか買ってくれてるのかも・・・?」

とワクワクしながら家に帰ってみると

「reachiaお帰り!さっきね、ミルクの散歩してたんだ~。ミルクがさあ~(延々とみるくの話が続く)」


・・・・やっぱ 情人節の用意なんてして無かったわ。笑


私の方は一応日本式バレンタインで、微風の地下に新しく出来たパン屋(mayson K)で買ったハート型のチョコレートパンを買ってきて(いや、でも158元だったけどね・・)日本式のバレンタイン・ディナーを用意した。

夫H、今年もバレンタインを忘れていた事を(3年連続)かなり申し訳なく思ったらしく、

「ごめん!」

と近くの便利商店まで行って、チョコレートと小さいヌイグルミを買ってきた。^^;

さらに皿洗いやゴミ出し、掃除まで全てやってくれた。

まっ、許してあげるかぁ。
関連記事
2007.02.14 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。