♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日ごろよりお世話になっている日本人方のお嬢さんがこの度ご結婚され、少しでもお祝いがしたくてプレゼントを探していた私達。

当初予定していたFRANZ(有名台湾デザイナーの陶器)は値段も大きさもかなり高級品過ぎたので、もう少し台湾らしいコジンマリした贈り物を探していたのだった。

最初夫Hが

「じゃ鶯歌で茶器を買いに行こう!」

と言っていたのだけど、他の用事で時間が大幅にずれてしまい

「じゃあ、玉市にいこう!翡翠の置物いいんじゃない?」

と再提案されて台北市の玉市に行く事になった。

p1010061.jpg

今日は天気がいいお出かけ日和なのに、台北県から台北市内に入る車もスムーズ。

さっそく夫Hお気に入りの、大安森林公園の地下駐車場に車を止めて「玉市」へいざ!

*玉市とは、台北市建国南路の高架下で週末に開催される水晶、翡翠、象牙などが比較的安い値で売っている市場のこと。
p10100733.jpg

隣接した場所で花市(生花・鉢植え・盆栽・種・植木の市場)や、その他生活用品市場も開催されています。

p1010068.jpg

今日はクリスマス前とあって、花市も非常に混んでいました。

花市でのほほんと二人で歩いていると、前に勤務していた会社の同僚達に会ってしまいました!^^;

地元ではまったく会わないというのに、こんなとこで会いたくないぜ。

『これから一緒に遊びに行こうよ』 という彼らを振り切って、なんとか玉市の会場に入り込みました。苦笑

実は私、この玉市に来たのは初めて。

p1010075.jpg

もう、石、石、石、のオンパレードで、最初に何を買いたいのか等目的がなければ、売り場ブースを選ぶだけでも困難です。

しかも夫Hが提案した翡翠の置物は1万元以上もする。汗  

た、高い!即効却下!^^;

以前日本の友達が喜んでくれたので、大理石の印鑑を作ろうか!と思ったのですが、堀り師に「字を彫るのに2時間以上待ち時間がかかる」と言われ、またもや断念。

結婚祝いだからと、二対ある像のような物を探したけれど、来年の干支であるぽってり太ったブタが二対頬寄せ合っているのしかなくて、ちょっと新婚ラブラブ時のプレゼントには程遠い。

結局玉市で気に入った物が見つからないので、デパートへ探しにいくこととなりました。^^;

でもその前に、妹から頼まれ物があったので西門にも行かねばなりません。

妹は「西門で10元で売っているバッタモンのアディダスバッジ」が欲しいらしいのです。

週末夜の人込み多い西門で一時間もかけて、そのなんちゃってアディダスバッチを探したのですが、結局見つからず・・・・・・・。

p1010078.jpg

たった10元の為にここまで苦労して西門に来て、結局何~にも買わぬまま後にした我々。

花のクリスマスイブだってのに何やってんだ私達・・・・。^^;

疲れか呆れか、私も夫ももはや無言状態で東区の三越デパートへと車を走らせました。汗

「何でもいいから、はよプレゼント買って家にかえろ・・・・・・」

三越A9で朦朧にウロウロしていると5階にある『長城』という茶器の店で日本人好みの素敵な茶器を見つけました。

一点ものの茶器で、ケース付です^^。さっそく購入した我々、しかし、店員さんがその一点ものの茶盆の角に少しヒビが入っているのを見つけてしまったのです。


「え~~、また1からプレゼント探さなきゃあかん・・・」

とがっかりしていたら、

『これは不良品なのでどうしても売れませんが、贈り物とのことですので私が何とかします、本当にごめんなさい。』

と丁寧に謝罪し、店長と話し合って割れていた商品よりも、レベルが高い倍の値段がする茶盆を変わりにつけてくれました。さっきのより見た目も超豪華!!これはきっと相手も喜んでくれるに違いない!

ここが日本なら、対応も当たり前かもしれないけど、台湾で経験すると、より心が温まるのよ・・・。

包装も割れないように丁寧に何重にもしていただき、気持ちのいい買い物ができた。

これで日本へ持っていく品の買い物は全て終了した。

あとは当日を待つばかり。。。。

関連記事
2006.12.24 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。