♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
風邪を引いてしまった。

ここの所ずっと体調が良かったので、今回は発熱がキツイ。

この前雨が降っているのにかかわらず、またもや懲りずにバイクで走ったのが駄目だったんだ。

本当は本日、ピン子ママから電話があって、親戚の子供が豪州から台湾に帰ってきたので皆で食事する!!といわれてたのに(またもや前日直前のアポやがな)あまりの体調の悪さに家でダウン。

ま、這って行くほどの事でもないし、一人家で寝ることにしたってわけです。

内心、行かずにホっとしてたりして。笑


私の代わりに、夫は柴犬ミルクを連れて実家へ戻ったみたい。

案の定、私の体調の話題なんて何処へやら、

ミルクだけが注目を浴びたようです。ふ~良かった。

p1010844.jpg



姑ピン子も舅も、ションションの死後は犬に触ってなかった為か、もう犬を見るなりなぶり付く位のお気に入り。

ピン子ママもミルクを見ると「わーぁ」と無理やり抱き寄せ、スリスリしたと思ったら、パンパン!と背中やお腹を(愛情表現として)叩く。苦笑

でも甘えない柴犬はすぐにママの手から離れようとして、犬が自分の言いなりにならないと思った尾インコママは

 「この子、馬鹿だね~!」

と言う。^^; 飼い主はあまりいい気はしないが、それでも、このコとベタベタしたくてたまらないようである。

既にミルクもピンコを見ると逃げ腰で、犬の本能で姑ピン子パワーに負けつつあるようだ。w


余談だけど、パンパン叩くこの行為、台湾姑が赤ちゃんをあやす時にも見ることができる。

子守唄を歌って寝かしつける・・・・・日本ではポ~~と優しく、まるで撫でるように子守歌を歌うイメージがあるけど、こちらの年配の間ではまだ台湾語の子守唄で

「オ・オ・ックン~!カッ・キッ・クン~!!(台湾語)」

と大きな声の子守歌にあわせて、赤ちゃんの背中等をパン、パン! 苦笑

おい、それじゃ寝れん! ^^; と毎回突っ込みたくなる。





これから日本もどんどん寒くなりますね。

既にその日本の寒さが想像できないほど、台湾の暖かい気温に慣れてしまった私。

聞いた話では今年のインフルエンザは特にキツイそう・・・・。年末は日本に帰省(結婚してから初めての正月)するのに。

三年程日本の冬に慣れていないこの身体、大丈夫かなぁ。

風邪対策、練っておかねば。 皆様もどうぞご自愛ください。。。。
関連記事
2006.12.03 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。