♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近の台北市のレストランはテーマ型の店が増えているような。

この前、台北で働く友人達との集まりで楽しいレストラン(?)を紹介してもらいました。

そこのテーマはなんと『醫院=病院』。ホスピタル・レストランと言えばいいでしょうか。笑

ds.jpg

 

店員の女の子服務生はスカート短めの可愛いナース姿でございますよ。^^

そして男性は白衣の医師スタイル。ちなみに財全教授みたいな人はいませんでした。笑

ds2.jpg


ここの場所は林森北路からちょっと離れた、新生北路に隠れ家的に静かに位置します。

それでも週末はいつも満席!特に土曜の夜はナース達のSHOWがあるため予約なしでの入店はとても困難らしいのです。

最近台北駅付近で「メイドカフェ」等の萌え萌えコスプレの開店情報をよく聴きます。

(キレイなおねーちゃんが何故かビキニを着て、料理を運んでくる火鍋屋もあるみたい、しかもファミリー利用系。^^;)


このDS、中の内装も面白い。

untitled-01.jpg ds6.jpg ds8_1.jpg

           
テーブルが病院のベット風だったり、上にはちゃんとテーブル(ベット)を囲むカーテンの仕切りが付いていたり、レントゲンが設置されてあったり、トイレの表示が「緊急・・」だったりと中々凝っています。



メニューに書かれたドリンク名も異色。

『病の処方』という形式で書かれていて、コラーゲンとか、ビタミンA・B・下剤、風邪薬、精神安定、物忘れ 等一目みただけでは何だかよくわからないメニューが。

とりあえず我々はビールを注文したのですが、なんとそのビールも点滴仕様で吊り下げられてます。

ds3.jpg


各自、グラスに注いで飲むのでなかなか楽しい。

試験管カクテルも飲んでみました。

ds7.jpg


ウォッカベースでキウィーとピーチの二種類があり。でもちょっとアルコール度が弱いかなー?

p1010823.jpg


ソフトドリンクはこれまた懐かしい、理科の実験で使ったフラスコに入ってやってきました。
           
こういう小さめのグラスにガンガンに強いアルコールを入れて欲しいなあ。

風邪薬とかかれたRED GINを頼もうとしたら小姐に

「これあまり美味しくないから止めたほうがいいですよ!」

と言われた。普通言わんやろ。^^;苦笑 ジンは私の大好物なのだ。

中には「堕胎」なんてかなり悪趣味なドリンク名もありましたが・・・。なんか台湾この手のレストランになると、悪趣味な名が多くないか?^^;(便器の容器とかさあ)

メニューの基本料理はやっぱり中華・台湾料理でした。メニュー名はいたって普通。

お味も、テーマレストランにありがちないい加減さは無くて、程よく美味しくて、一皿230~300元台とお値段もいい感じ。一品が5~6人で十分突ける量なので、大勢で食べにいってもそんなに高くならない。

友人の誕生日にここを利用している人もいたようで、ピアノでバースデーソングを歌ってくれるみたい。

もし、これと同じ店が日本であったなら、かなり風俗に近いレストランになるのではないかと感じた。w
「注射タイム」ってのがあって、ナースが直接客の口に注射器でお酒を飲ませてくれたり、「検診のお時間です~」とか言って軽く脱がされそうだわあ。。。な~んて想像までしてしまったわ。

といっても、ここは台湾。
コスプレ系と言っても、風俗でもない純粋なレストラン、どこぞと勘違いして女の子に触っては絶対に駄目なのですよ~!

最近禁酒していたし、久々に台北に飲みに出掛け上々気分で満足して帰路につきました。あ~楽しかった!
関連記事
2006.11.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/108-fbd93cbf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。