♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
このところ例の不妊治療で病院に通いづめです。

また明日も超音波にいく予定。

ほんまに 女って徳でもあるが、損でもありますね。

年取ると損しかないのかな・・・って思ったり。


今日は久々に朝6時前に起床。

それというのも朝ご飯の後、必ずやらなきゃならないことがあったからなんですが。



それは、初めての「自宅注射」

卵の誘発剤なのですが、皮下注射なので自分で打ちます。

日本では自宅で注射できるのかどうか知らないけれど、この日薬と注射が普通にハイと処方されたから、台湾女性は皆自分で皮下注射しているんだろうか。

病院で不妊治療アドバイザーに説明と練習もちゃんと受けたけども、いざ自分に刺すとなると、やはりためらいがあるってもんだよ。^^;


アドバ 「自分でする時は、腕だと見えにくいから、おへその横のお腹に刺してくださいね!もし自分で出来なかったら病院に来てくださいね。」

腹!・・・へその横かぁ・・・

確かに脂肪がたっぷりで(苦笑)痛くなさそうだが、だけど、怖い。


でも朝から注射だけでわざわざ遠い病院に行くのも面倒臭い。


よし!!

と腹をくくって注射針を皮膚にプツッっと立てるが、奥まで刺すその一刀が、とっても勇気がいるものだと知りました。 (+ヘ+)``泣

だってね、2センチの針を全部この腹の中に刺さないといけないんです。

で、結局、半泣きになってブスリといったんですが、トータル30分も架かってしまいました・・・。


途中皮下脂肪を傷つけてしまいちょっと痛かったけど、慣れれしまえば案外平気かもしれません。

次から一気に刺せるか。。。?

でもこんなん慣れたくないけどな・・・


机には数種類のアンプル、注射針、注射器が散乱。

怖くてジタバタしながら、暗い部屋でゆっくりとアンプルを注射器に注入している姿を窓から誰かに見られたら、ヤバイ日本人として変な想像されそうだ。
関連記事
2006.10.23 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。