FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

 rights reserved by ehnmark




昨日は中元節という、台湾のお盆に当たるご先祖(霊)を祀る日でした。

重量的に頼りない簡易机の上に、これでもかとどっちゃり積まれたお供えものを並べて、
家族みんなで長線香を手に拝拝、時機を見て紙銭を燃やす・・・。

環境問題で手順も結構手短になってはいますが、まだまだ根付いている風習です。
これも私の中では既に毎夏の風物詩になりつつあります。
昨日は私も汗だくになりながら拝拝をしました。

来週末には、父の3回忌がやってくるのですが、
盛夏の蝉の鳴き声が、時の流れを一層早めているように感じることがあります。

お盆の時期には書斎の窓から見える裏山から、黒い蝶々がひっきりなしに飛んできては
何度も目の前を横切ります。
このへんは珍しい蝶々をよくみかけるんですよ。

今日は台湾とは関係ない話なのですが、お盆ということで
蝶々で思い出した、少しだけ不思議だった話を書こうと思います。

日記の続きはここをクリックしてね
スポンサーサイト



2011.08.15 / Top↑