♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
HANA01.jpg

この前ピンコママにもらった桃の花(だと思う)。
花瓶の中で元気良く立っているのは、台湾で今の時期やたらめったら切られ売られているその桃。
我が家はまともな花瓶がないので実家からホコリ被ったものを頂戴し、
付け焼刃的に作ったお飾りだけど、なんとか旧正月ぽくみえるね。
とりあえず真っ赤だったらいいんだわ、あとキンキラキン。


でもこれだけじゃあ寂しかったので、後で花屋に行って

「地味な感じのはないですか?」

って小姐に言ったら、ギンギララメ&松ぼっくり付ど派手な赤枝を渡された。確かに中でも割とましな方だったんだよ。

この時期、台湾にシンプルという文字は存在しないのだね。笑
横で花屋のおばあちゃんが台湾語でこれがいい!みたいなことをしきりに言うので
釣られて黄色い花がついた枝まで買ってしまった。

感覚も組み合わせもなんだか微妙だけど、ま、いいや。
家にはお花の先生なんてこないのだから。
(生け花やってる人はいるけど)

最後に、この後ろにめでたい字が書かれた真っ赤な紙を貼ってここは終了。
派手さが許せなくても、深く考えない、考えない。笑

ちなみに、玄関の横にあるこのスペースを中国語で【内明堂】と呼びます。
風水的に非常に重要な位置で、
これがなかったり、位置が悪かったりすると運に影響するらしいです。
日本で言うと、下駄箱の上とか、玄関入ってすぐ置物を置いてるスペースでいいのかな。

その内明堂、常に綺麗に、明るくさっぱりとしておくのが重要みたいで
関係ない荷物やカバンなどを載せては駄目なそうな。
その家の人にあった水晶とかベストらしいけど、水晶はいくらなんでも値段が高いよね。
うちなんて、昨日までここにヘルメット置いてたんだから、これだけでもまだマシなもんだ。

TUNODARU.jpg

そして次の写真。

去年義父がニコニコしながら箱を抱えて、色々くれたものの中に、この角樽があった。
その昔、日本で購入したらしい。
一升=一生幸せ、半升=商売繁盛と言われる祝い酒の樽。

義父「嫁が日本人だから、これはこの家に合うよね!」

とても有難い反面、頂くのが申し訳なくて、旧正月に飾ろうかと義父に言っていた。

やたら重いので、中を見たらなんと、まだ日本酒が入ってるではないか!
おそる、おそる、瓶を傾けると


珈琲色になったアルコール臭い液体がジョロロRR・・・・。


かろうじてお酒だった頃の匂いがある程度までグレードが下がっていた。
もちろん捨てて綺麗に洗ったけど、
開封したまま数年も放置してたとはなあ。笑

とまあ、こんな感じで台湾新年の準備をしています。

今年はオーストラリアから帰ってきた叔母さん夫婦を筆頭に、
またピンコママの兄弟姉妹達がどんどん家に遊びにやってくる。
(なんか、我が家 親戚の子ども達に大人気らしい)

新年の来客時は、割といいお茶、お菓子&飴たっくさん、乾き物系や果物など置いておくのが常識のようで
茶葉とか茶杯など、色々とピンコママに譲ってもらった。

ちょっと大変だけど、毎年慣れるに連れてそのしんどさが減少してきたのも事実。
手を抜くところは抜いて、やるところはしっかりやってればいい、
そんな感じでリラックスしながら、台湾生活も旧暦新年を迎えると7年目。

このブログも始めてから6年が経過することになるんですね、
時間は早いなあ。

スポンサーサイト
2011.01.31 / Top↑
2925157839.jpg


「コストコ行くけど一緒に行く?」

ピンコママから電話があったので即答で「いくいく!」とOKし、
ママの運転で朝早めに台北市内湖のコストコへ出発。

ピンコママは運転が上手くて、もうビュンビュン切って走るので毎回ある意味爽快だ。
若い頃から乗ってたのかと思いきや、運転歴は20年と数年らしくて
丁度今の私と同じ年代から走り出したようだ。

車中ではママはなんで温泉が嫌いなのかとか、
色んな話をしているうちにコストコに到着。
内湖のストア地帯、相変わらずの激混みだったわ。

americanなスーパーはハンパなく量が多くて、毎回トランクも冷凍庫もパンパン。
年に2~3回いけばいい方な小家族の我が家は、
こうしてピンコママが行く時にちょこっとついていく事が殆どだ。

太っ腹なママは高額でないとこちらからのお金を受け取らないので
今回みたいな年菜の買い物の時はとっても有難いの。
ちゃっかりしてますよ嫁は。

でも「遠慮しないでいい」とは言われていても、
生ハムとかサーモン・チーズなど、相手が全く食べないものは
欲しくてもなんか悪くて手が伸ばせなかったりする。
そういう買い物はやっぱり自分で行くのがいいんだよね。

このコストコと言えば、この前輸入アメリカ牛「痩肉精」が含まれていた問題があったばかり。

痩肉精とはクレンブテノールナなどの薬が含まれる肉で、中国でもこれの豚肉が見つかったことがあった。

クレンブテノールは脂身を少なく、赤身を多く見せるための添加物として禁止されている薬品。
人間が摂取すると心臓に問題が起こったり、
頭痛や眩暈などの身体的症状が出ることもあって禁止されている。
しかし少量なら問題ないとして、世界で20数カ国の国が制限を加えて輸入を認めていて、
たしかアジアでは日本と韓国が、少量なら痩肉精のアメリカ牛肉を受け入れている。

同じスタンスのアメリカは、少量なら認めてくれと台湾側へも受け入れ要求をしていたけど、
台湾側は今まで、検出されることが問題としてこれを認めてこなかった。

ここにきてアメリカの圧力に飲まれそうになった所、

「お金を出しているのは台湾、アメリカ側が台湾にあわせるべき」

台湾の立法議員や国内の農家の絶対に禁止だという猛反発に遭っているが、
これからどうなるんだろ。
内臓を食べることがある台湾では、他の国が認めているからと言って、
はいはいとアメリカの言いなりになると危険だわ。

コストコは痩肉精問題で全額返金という形をとり、1億元もの返金費用を用意しているみたいだけど、
皮肉にも、今日見たコストコの牛肉コーナーは人だかりが出来て大盛況だった。

昼前だったので、小腹がすいてしまい、並んで試食ばかりしていたら随分お腹がおきた。
更にピンコママが試食品を沢山持ってきて、どんどん私に渡して食べさせる。

ピ「どう?美味しい?」
私「なんか、ちょっとイマイチだね!」

ピ「じゃあやめとくわ、この牛肉!」

いつのまにか、毒見役になっていた私であった。w

試食でお昼代を一食分浮かしつつ、そのまま帰路についた私たちでありました。
2011.01.28 / Top↑
今朝バタバタしてる時に、お味噌汁を温め直していたら、
台湾の火力の強さを忘れてしまい、
うっかり鍋を焦がしてしまいました。

福袋で焦げにくいお鍋のセット、ないかなあ。


さて、今日の福袋日記は新光三越(三越ね)と阪急です。

新光三越ホームページ(中文)→こちら

三越といえば、台湾で一番規模の大きな百貨店で支店は13店舗、
福袋のグレードも平均的なものが揃ってます。

xingg01.jpg
*新光三越HPより

阪急は、待ってましたばかりにオープンしたユニクロや日本のメーカーが入っていて、
他のブランド商品もセンスもよく、あの和食レストラン「さと」が入ってます。
(子どもの頃よく行った)
hankyu1.jpg
*統一阪急HPより


阪急も新光三越も、南部にもありますが、
管理人の行動範囲内で・・ということで台北だけのご紹介。


日記の続きはここをクリックしてね
2011.01.27 / Top↑
最近台湾のテレビ番組にやたら露出が多い熟女タレントさん。
去年出した歌が爆発的に大ヒットして、イベントや取材に引っ張りだこです。

てことで、まずはその歌から・・・



 全編台湾語の歌詞ですが、意外に意味がわかる面白いPVです。

韓国の女性グループ「BO PEEP BO PEEP」が元歌です。(発音間違えると危なくない?)

国語ではなく、サビの音が「神の加護」を意味する保庇の台湾語(BOBEE)と似てるので
信仰心の高い台湾だからこれはいける!と仕掛け人が目をつけたのかな?

最近台湾は、韓国の歌多いですね。
台湾では2009年の暮れあたりから今年前半にかけて、韓国の歌が大量に流行りだし
去年は電気屋の液晶画面のどこもかしこもがワンダーガールや少女時代のPVだらけ。
ちょっとしたどころじゃない韓国曲ブーム。

AKBのようなアルファベット羅列系Gの韓国の男性アイドル群、
版権がとりやすいので、
MOD(日本で言う光テレビ)やケーブルに大量に入ってくる韓国映画・ドラマにバラエティ。
自分のような、うといおばさんには、顔の区別が全く付かなくて困りますが。

私がチャングム以外に唯一嵌って見ていた韓国ものは、
韓国版ブラックメールの「ラブレスキュー」というバラエティ。
これは面白いよ!だってズブの素人の彼氏が隠しカメラの前とはいえ、
仕掛け人女性とほんとに始めちゃうんだもん。苦笑)
みんな本気で焦り、本気で怒るのがまた・・・。


韓国のエンターテイメントは、求めるものが非常に厳しいらしいけど
観客が見ていて安心して楽しめるので人気が出るんでしょうね。
おっとと、話題が横にそれました、

この楽曲保祐BOBEE、正式曲名は「有唱有保庇」、
歌っているのは、王彩樺(ワンツァイファー・英語名Lotus Wang)という女性。
雰囲気は可愛らしく服の露出度も高いですが、年齢は41歳で、二人の子のママ。


実はかなりの苦労人で、早くから親に死なれ、辛酸を嘗める人生を送ってます。
この曲でやっと遅咲きかと思いきや、数年前から咲いてるんですね。

ただ、台湾の媒体によく、王彩樺は台湾の浜崎歩と書かれるのですが、
自分で思い込んでいる痛い女性なのではなく、
年前、彼女が浜崎歩そっくりの髪型にした頃に、
バラエティ番組で「台湾の浜崎歩よん~♪」
とふざけて言ったのをずっと引っ張られている
のがその由縁。

ちなみに、この曲のほかに、最初はLADYGAGAの楽曲のカバーも候補にあがっていたのですが、
楽曲版権が撮れない為叶わなかったと。
GAGA曲では、台湾語で歌詞をどうアレンジするのか聞いてみたい気もしますね。

そんないきさつがあるこの曲をめぐって、某動画サイトではちょっとした騒動になってます。
それはなぜか?

韓国と台湾の間には、韓国人審判の台湾テコンドー選手失格問題等立て続けに台湾と韓国で
いくつかの論争があり、今の台湾、ちょっと嫌韓モードが漂っています。

それで、韓国嫌いの台湾のネットユーザーが
ネット上でこの歌について、韓国の元歌より台湾のほうがいいとコメントしたところ、
韓国側が、盗作だ、パクリだと言い出し、炎上したわけです。

確かに、この前のサッカー、韓国が負けて日本が勝った時
スポーツマン精神に満ちた台湾の友達はそれはそれは喜んでたので、
台湾人の韓国への感情はちょっぴり?良くないのかもしれません。

ま、韓国好き~!という台湾人には会ったことないし、
逆に大嫌い!って言う人にもあったことはなく・・・。

ただここ数年、韓国の曲を台湾の歌手がカバーすることは非常に多くて、
この曲が出たときも、まさにルータスよお前もかって感じで。

去年は韓国曲が流行るたび、サビで何度も同じ言葉を繰り返すフレーズがワンパターンで商業的すぎる、
歌そのものの情緒がない!と、ニュースで報道されてました。

台湾も日本同様韓国スターに夢中になり、韓国ドラマに歌を聞く韓流派がいますが、
それとは逆に、今の状況でこれっておかしくないか?と首をひねる人も同様にいるわけですね。

そんなネット上のやり取りを尻目に、騒げば騒ぐほど
当の王彩樺さんは、ますます絶好調

アメリカのCNNにまで報道され、今度は
台湾のビヨンセと言われました。どこまで広がるんだ。面白いからいいけど^^。

本家のいるアメリカに言われたのだから、今度は堂々と名乗っていいね!?

2011.01.27 / Top↑
旧暦の新年まであと1週間。

2月2日(除夕・大晦日)
2月3日(春節)
2月4日(立春・初ニ)
2月5日(初三)

除夕は家族集まって年菜を食べ、紅包を渡し、
春節はまた家族で集まって食事。
立春である初ニは回娘家と言って、お嫁さん側の実家に帰る日。

初三からボツボツと個人の休日が始まるのですが、
一呼吸置いて、開工(新年の会社開き)や親戚との食事なんかが続きます。

今日の日記は、そんなこたあどうでもいい、
気になるのは福袋の話題ですから。

まず、台湾の大晦日・除夕のデパートの閉店時間ですが、
オーストラリアのように、どこも17:00前後閉店と早めですのでお気をつけを。

一般的な福袋ですが、先に整理券を配布後、先着順ということで
毎年時間との勝負になっています。
そんな各有名デパートの今年の福袋商品ですが、

↓↓ ちょっと長くなりそうなので、下に行きます ↓↓↓

日記の続きはここをクリックしてね
2011.01.26 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。