FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

結婚してすぐの頃、台湾の人たちから

「あなたたち、夫妻臉だね!」

と頻繁に言われました。 

夫妻臉・フーチーリェンとは、そのまま夫婦揃って顔が似てることをいうんですが、
台湾では夫婦だけではなく、恋人同士にもよく使われます。

ちなみに夫Hの風貌は一重で、私は二重、でも背丈は同じくらいですが、
夫はガタイが良く、出会った当初は、腕なんかパンパンのマッチョ系でしたので、
最初は「え!似てるか~?」と思ってました。
しかし、そう観える人によれば、なんとなくピンと来るものがあるみたいです。

顔そのもののパーツより、雰囲気がどことなく似てる事で言われる方が多いということでしょうか。
(今思えば、私ぽっちゃりしてたので、ビジュアル的に似てたか)

つい先週も「夫妻臉」といわれましたが、結婚7年目だから妙に納得。

よく食べ物や生活スタイルから、夫婦は長年過ごすうちに段々と顔が似てくると言いますね。
好き嫌いや性格が似てくるという「似たもの夫婦」という言葉にも納得です。

245.jpg
【昔は色々あったけど、やっぱりおしどり夫婦だけあって似てる】
20091109131438_02_400.jpg
【公私共に仲良しな夫婦顔の二人】

色々な大学の研究の一説ですが、仲がいい事を前提として、
夫婦で互いをモデリングしあい、無意識に同じ表情筋を使って、顔が似てくるそうです。
あともう一つ、人は知らず知らず相手に自分と似ている人を選ぶ傾向があるということ。

骨格とかパーツの位置とか、どこかしら特徴が似ている人には無意識に親近感が芽生え、
恋愛が発展しやすいんだとか。
ちなみに浮気相手には真逆の人を選ぶそうです・・・。k-06_20110125191946.gif
(確かに、この場合、似てたらなんか腹立つよね)

似てるからって、絶対に仲がいいとは限らないけど、
お互いが努力の元で上手くいくように歩み寄って、多少なり似て来るんだとしたら、
結果論として、夫婦円満の一つの理由になるかもしれませんな。

私達が「あなた夫妻臉だね」といわれる事も、
とりあえずは、ハタから見て夫婦仲良しなんだと安心することにします。
2011.01.25 / Top↑
台湾なのに、信じられないほど寒くなっていた先週でしたが、
ここ数日、気温が普通並みで嬉しいです。

旧正月はこのままの温度で行って欲しいものです。

旧正月といえば、前日の大晦日、「除夕」には家族揃って年菜といわれる食事を頂くのが毎年の恒例・・・・

というのは、この時期いっつも私がここで書いていること。

「年菜」は家族揃って食べる一年を締めくくる料理で、家族で大体6皿+1スープが基本ですね。

客家、外省、原住民などの多民族がいる台湾、年菜も年代や家によって全然違うので、あの家がこうだから
台湾は全てこうなのだというものでもなく、もちろん家で作る人もいれば、外で食べる人、ホテルや有名レストランで予約して持ち帰る人それぞれだけど。

最近は、いい食材で作る豪勢な有名ホテルやシェフの「お持ち帰り年菜」が大好評で、こういうのを聴くと、日本の「おせち」宅配サービスを思い出します。

年が明けると、これまた豪勢な「春節菜」、正月の中華料理+酒が待ってるので、+酒で太ること必須なんですけどね。

うちは今までは旧暦の大晦日は夫の実家で必ず食べているんだけど、今年はちょっと異変があった。


仕事中の義弟から、家に電話があり、

「大哥(お兄さん)、大嫂(義姉さん)大変なんだ、ちょっと助けて~!!!」

となんだか焦っている様子。


日記の続きはここをクリックしてね
2011.01.20 / Top↑
台湾のアイドルグループS.H.ESelinaこと任家萱が、
中国大陸でロケ中、爆破ミスによる事故大火傷を負ったのは去年の秋のことです。

その彼女が本日無事退院、他の二人のメンバーと共にテレビの前に元気な姿を見せました。



当時、すぐさま取って返した台湾の空港から一番近い病院、林口長康医院に担ぎ込まれた時は、
身体の54%に火傷を負い、そのうち41%が3度の熱傷ということで、かなり危険な状態だったと言います。
3度の熱傷のうち、ほとんどは両足で、次に腰、残りの部分は2度の熱傷ということでしたが、
そして歌手としても、女性にとっても大事な場所、顔までも火傷の被害に遭いました。
一時は命の危険があり、結婚前だったフィアンセは泣き崩れ、皆が「なぜこんなことに・・・」
と悲しみに包まれていました。

実はね、ある訳があって、あまりこの子達が好きではなかったんです。
こんなこと言うのもあれだけど・・・
でも、今回こんなことになり、色々と話やニュースを聞いているうちに、
彼女達への印象や考えが180度変わりました。

被害に遭ったselina本人は、逆に訪れた友人や家族を励ますかのように元気で
見舞いに訪れた人の前では、弱音や泣き言は一度も吐かなかったといいます。
思ったより早くの退院でしたが、一先ずは良かったです。
顔も思っていたより、凄く綺麗でとても安心しました。

事故後、初めて姿を現すこと、そしてメンバー3人揃っての記者会見ということで、
マスコミが押し寄せたんですが、退院したばかりなので、
感染してはいけないと全員がマスク着用義務があったようです。


「みなさんありがとう、皆さんに心配をかけてしまってすみませんでした。
     今日やっと帰れることが出来ました。」


会見では、入院が長かったからか、少し細くなった声でしたが、しっかりとした話口調です。

熱傷の部位が広く、移植できる皮膚が少なかった為、頭皮を3回に分けて移植したので短髪のまま、
衣服も術部を覆うピッタリとしたものでしたが、沢山食べて4キロ太った健康的な顔が印象的でした。

セリナ「お父さんありがとう、しんどかったでしょう・・・!(泣きそうになる)」
父親 「がんばれ、がんばれ!泣かない、泣かないで。深呼吸して。」

セリ 「お母さんありがとう、お母さんも凄く辛かった。今テレビの前でこれを見ていると思います。
    お母さん愛してます。」
父  「ママは家で豚脚麺線(トン足そうめん)を作ってますよ!笑)」
セリ 「妹もありがとう、彼女も最近しんどかったと思います。あと、阿中(婚約者)もありがとう。」

その他医師や仕事仲間、スタッフやファンの人に向けて感謝を述べ、会見後は足早に帰路につきました。

同じ女性として見ても、彼女の本心はきっと辛いに違いないし、色んな複雑な思いがあるだろうに、
みんなの前に元気な姿を見せた、とても勇気ある会見でした。

SHEのメンバーも会見でいうように、まだリハビリと通院が必要なことから、
これからの道のりこそが長いと思いますが、私も同じ女性として、応援したいと思います。

2011.01.20 / Top↑
寒さも本番、道路はますます雪や凍結で渋滞しやすくなりがちですね。
また天候悪以外に、冬眠できず食物不足で出てきた動物との接触が原因の事故もあるかもしれません。

ずっと前、山から高速道路に間違って降りてしまった鹿の接触事故を見たことがあります。
あれは悲惨でしたわ。道路がまっかに染まって・・・。
大きいから、処理が必要だけど、小動物などになると、轢かれたままでも多少は影響しないので
実際はもっと沢山の動物が事故で死んでいるのかな・・・。

ここ台湾でも、特に山間部は小動物がゴロゴロ。うちの近所や台北市内でさえ野生リスがいるしね。

南国なので冬も暖かで湿度も高く、きっと小動物が住みやすいのね。

あるニュースによると、中部にある嘉義県の高速道路では、
食物をとりにいくため、高速を挟んだ向こう側へと山越えする小動物が後を絶たず、
毎日沢山の小動物が事故に遭って死んでいたようです。

この辺りで特に多いのが、白鼻心(ハクビシン)と穿山甲(センザンコウ)ということですが、


ハクビシンはどんな動物かというと、
SARSの時に大騒ぎになったあれ

疑惑だけで中国で大虐殺されたが、実はSARSとは関係なかった?といわれる可哀想な小動物。 

ハクビシン

1_cute8.jpg
可愛いですよ~。


一方、センザンコウは、アルマジロやアリクイと風貌は似ていますが、
全く別のもののようです。

名前を聞いただけでは思い浮かばないので、画像を探してきましたが
どんな風貌かというと、


センザンコウ

Img222267073.jpg

なんか怖いのか、可愛いのか微妙w

しかし後ろの子供はかなりの可愛さですね。

触ってみたくなる背中をしていますが、ウロコはブレードのように鋭いらしいです。
そういえば、楳図かずお氏の蛇女もこんなウロコしてましたね。懐かしい。笑
この他にも野兎、アライグマ、リス等など・・・・。

長距離の高速や新幹線が開通し、台湾がどんどん便利になるにつれ、
従来の土地に生息するこれらの小動物は生き難い時代に突入しており、
車両との接触事故も激増し、この高速道路の下で動物専用道路が作られたのです。

20110115.jpg

台湾は陽明山などの国家公園に猿専用の道路があるとは聞いていましたが、高速道路の下に作られた地下道はこれが初めてみたいですよ。ちょっと意外でした。
(前見た日本の動物用トンネルと似ていたので日本が関与しているのかな?)

生態を観察するためか、中に赤外線カメラを設置しているので、何が通ったのか分かるようになっています。

20110119.jpg
二匹でじゃれて遊ぶハクビシン。

20110117.jpg
何もなかったように普通に通り過ぎる猫。

動物達、適応が早いね。見習いたいわ。笑

当初予想していたセンザンコウやハクビシン以外にも、野良猫や犬、こうもりや蛇までも利用しているようで、
こういった動物の特性を利用した、賢い共存方法だと思います。

この地下道路を設置して一年が経つそうですが、ハクビシンなどの小動物の事故死亡率が25%に減

生態は一度壊れると中々もとには戻りません。
台湾料理や果物だけがもてはやされる台湾ですが、こういった小動物や珍しい昆虫、野鳥も多いので、
インフラ強化は大事だけど、こういった整備もどんどん考えていってほしいですね。


2011.01.11 / Top↑
さあ、年が明けたぁ!と思ったら、台湾はこれから年末で大忙し。
今年の春節は2月3日。珍しく陽暦の上でも節分で、キリがいい年です。

普通、新年になると新たな気持ちが芽生えるものですが、
「去年のうちにもっとあれをやっておけばよかった・・・」と、
忙しさに追われて仕方なく年を越してしまった感がいつもどこかでありました。

台湾で「もう一方の正月」を過ごすうち、新年だけが年越しでない感覚が生まれてきたようで、
年末年末も気持ちが焦らない、ちょっと余裕ある年越しになってきた感じです。

これが所謂「正月気分がない」ってことに繋がるんでしょうね。
まあ、結局おせちも作らず---でしたから。黒豆くらいは煮たかったんですけど、なんか面倒くさくてw

その代わりといってはなんですが、ケーキを作りました。

突如無性~に甘いものが食べたくなって
夕方バイクで走らせ、材料を揃えて急いで作ったのです。

で、題名の「初焼き」という訳。

私でもお菓子くらい作れるんだよーと、言ってみたくなりまして。笑

今回はNEWキッチン仕様の一つ、新しいオーブンを使用。
DSC_2427.jpg

こちらも引っ越してから今まで一度も使ってないので本当の「焼き初め」です。
リン●イって書いてますけど、イタリアからの輸入ものです。
イタリアのイルベというメーカーでした
訂正=イタリアメーカーとの提携で、イルベじゃないわ!スマソっ。


DSC_2425.jpg

見た目は非常にシンプル、誰でもわかる簡易的なつくりで、
日本電化になれた身にはちょい不安になりますが、
上下熱でしっかり中まで火が通るそう。(説明ではね)

DSC_2422.jpg

中の広さも大きく、ターキーやチキンの丸焼きが出来るのですが、
イタリア人でもないので、多分焼かないだろうなと思います。
だいたい今年はそんな暇はないし、これが今年最初で最後の使用になったりして。笑

DSC_2499.jpg

とりあえず、試運転ということで、上下熱のオーブン設定をして「プチ・ガトーショコラ」を作成です。

甘いものといったら、なんたってチョコ♪

チョコは近所のスーパーにあった日本メーカーと台湾メーカーのもの、
そして有名メーカのバッタもんチョコを混合。

生クリームは輸入ものですが、それ以外は台湾のものでそろえました。
400元前後で済んだんじゃないかと思う・・・。

隣町に大型の食品材料店があるのでケーキの用具やらなにやらは大抵揃うんですよ。

今回はカップ型と10センチ程度のケーキ型に入れて設定したものの、
途中、好奇心でグリルヒーターまわしたら、ちょっと焦げました。汗)

しかしさすがイタリアのオーブン、焼きあがるまでの時間が早かった。
おそらく電気代も相当なものじゃないかと・・・・・・・。こっ、こえー汗

DSC_2502.jpg

多少の焦げもなんのその、
お味は素晴らしく美味しかったです
いやー、バッタもんチョコ使用でも、美味しくなるんだわ。

決して私の腕が良いのではなく、先人の試行錯誤のレシピの賜物
このレシピは、クックパッドの人気レシピを参考にしつつ(すごく美味しいレシピはこちら)、少し卵の量と甘さを控えたものです。そのかわり思い切りメレンゲを丁寧に作りましたよ。

夫Hも

「これ買ったのじゃないの?!すごいね!!」

と、総カロリー2000オーバーのケーキを平らげていいました(笑)。

これを食べて夫婦で正月太りしてしまい、結果的には正月気分満喫ですわ。douga_kaomoji59.gif

2011.01.08 / Top↑