♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
続いて二軒目のパイナポーケイクっ♪


同じものを連続して食べると、最後の味が忘れられないから・・って言うけど、
この前日記に書いたパイナップルケーキとは全然違う味。

どちらかというとこちらの方が日本人好み!(だと思う私は。)


paina2-1.jpg



可愛らしくこじんまりしたパッケージで、パイナップルケーキのイメージはありません。
もしかするとこの可愛らしい見た目にだまされてしまうかも・・・?

いやいや、行きつけのお茶屋さんで作っているものだから大丈夫だろ~

と、いつも茶梅を買いにいくお茶屋さんが、最近パイナップルケーキを作り出したと言うので
今回験しに買ってみました。
日記の続きはここをクリックしてね
スポンサーサイト
2010.02.26 / Top↑
旧正月前後はやたらパイナップルケーキを貰う機会が増えました。

パイナップルは中文で『鳳梨』(フォンリー)といいますが、台湾語ではong5-lai5(オン・ライ)と読みます。台湾語の発音が慶び事が来ることを表す『旺來』(ワンライ)と似ていることから、縁起を担いで正月などのめでたい時や会社はじめ等、お供え物として使われることが多いです。その関係でこの時期はパイナップルケーキの贈答が頻繁にされるということかな。

このブログでたま~に紹介している台湾のパイナップルケーキですが(あれ?一度だけかな?)、
台湾にはほんと沢山のメーカーが存在し、個人の好みもありどれが一番か甲乙つけがいものがあります。

でも、ここ最近いくつか自分の中でヒットするパイナップルケーキに出会いました。

その一つ目がこれ。

今回正月前にも実家に寄ったら、ピンコママから

「友達に貰ったんだけど、これ凄く美味しいのよ!」

とパイナップルケーキをお裾分けしてもらったもの。

paina01.jpg


お世辞にもセンスのいいパッケージとはいえません^^;。
それに、見るからに観光用専門のパイナップルケーキといった感じで、姑に美味しいと言われても、あんまり味には期待してませんでした。


日記の続きはここをクリックしてね
2010.02.24 / Top↑
saguo01.jpg



台湾旧正月を迎えるちょうど前だったか、
東京から夫の仕事を通じて知り合った知人が来たので台北市内で食事を共にしました。


「やっぱり台湾は東京よりあったかいよ~!」

という彼らの台詞を聞くと、
台湾の冬で寒がっている私はもう日本には帰れないかもな~~~笑)

暖かいと言っても、その日は台北も割と冷えていたので、
身体にもお肌にもいいものを摂取すべく、
私も兼ねてから行きたかった砂鍋スープのお店へご招待しました。


日記の続きはここをクリックしてね
2010.02.23 / Top↑

更新が出来ていなかったのに、
遊びに来てくれた皆さんありがとう。

最近はブログサイト経由でウィルス感染?するんでしょうか、
管理ページ開けるたび強制的に閉じてしまうことが続いていたので
更新をストップしていたのですが、もう大丈夫みたいです。

明日から再開します♪





2010.02.22 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。