FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

DSC_1488.jpg

DSC_14119.jpg
 



虎頭山の麓にひっそりとたたずむ「桃園県忠烈祠」
意外とそれほど広く知られてないようで、いつ行っても人もあまり居らず静かです。
周囲もちょっと辺鄙。

私は5年前に一度友達とここを訪れたっきりで、いつも素通りをしていました。
というのも、あの時は帰りの道路で友達のバイクのホイールが突然外れ、
あとちょっとで事故りそうになったから・・・^^;(今でも謎)

夫は初めてくるようで、二人して正面の長い階段をハアハア言いながら登りました。
ミルクだけは新しい匂いをかぎたいのか、元気に駆け上がります、ああ四本足が羨ましい。

金瓜山の神社にしても、宜蘭の神社跡にしても、神社跡地ってのは階段がやたら長いんですよね。
こういう階段を登っていると、毎回正月に参拝に行く地元のお寺を思い出します。


台湾には統治時代に200あまりもの日本の神社が作られていたのですが、1972年の国交断絶後に殆どの神社は撤去され、今もこうして残っているのは僅か。
日本に関わる意識を取り除き、「神社」から「忠烈祠」と敬称を変えた後も、一度1985年に政府から撤去されそうになったのですが、地元住民と歴史文化保存に関わる団体から猛烈な抗議をうけています。再度建築および芸術的価値を考慮して、腐敗部分に修復の手を加えて今に至ります。

日記の続きはここをクリックしてね
スポンサーサイト



2009.11.16 / Top↑