FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

DSC_1488.jpg

DSC_14119.jpg
 



虎頭山の麓にひっそりとたたずむ「桃園県忠烈祠」
意外とそれほど広く知られてないようで、いつ行っても人もあまり居らず静かです。
周囲もちょっと辺鄙。

私は5年前に一度友達とここを訪れたっきりで、いつも素通りをしていました。
というのも、あの時は帰りの道路で友達のバイクのホイールが突然外れ、
あとちょっとで事故りそうになったから・・・^^;(今でも謎)

夫は初めてくるようで、二人して正面の長い階段をハアハア言いながら登りました。
ミルクだけは新しい匂いをかぎたいのか、元気に駆け上がります、ああ四本足が羨ましい。

金瓜山の神社にしても、宜蘭の神社跡にしても、神社跡地ってのは階段がやたら長いんですよね。
こういう階段を登っていると、毎回正月に参拝に行く地元のお寺を思い出します。


台湾には統治時代に200あまりもの日本の神社が作られていたのですが、1972年の国交断絶後に殆どの神社は撤去され、今もこうして残っているのは僅か。
日本に関わる意識を取り除き、「神社」から「忠烈祠」と敬称を変えた後も、一度1985年に政府から撤去されそうになったのですが、地元住民と歴史文化保存に関わる団体から猛烈な抗議をうけています。再度建築および芸術的価値を考慮して、腐敗部分に修復の手を加えて今に至ります。

日記の続きはここをクリックしてね
2009.11.16 / Top↑
mirumirumitiru.jpg

ひさびさのお外で満面の笑みのミルたん。

9月中旬から、みるくの頭に小さい禿げが出来まして・・・。
それがどんどん大きくなって、一円玉の大きさになった所でようやく治る兆しが見えました。
上の写真ではうまく加工して消しましたが、実際は結構目立ちます。

湿気も一因と言われたので、太陽に当てて乾燥すべく公園まで出てきました。

公園といっても、歩いて2分の場所にある近所の小さな公園ではなくて、
桃園県の虎頭山という山があるんですが、そのテッペンにある桃園を見渡せる景観公園。

夜は夜景が綺麗なので若いカップルが多いんですが、
早い時間だとワンコ連れか子供連れしかいないので爽やか。

日記の続きはここをクリックしてね
2009.11.10 / Top↑
DSC_040094.jpg


これ、なんだと思いますか?


これは『冬瓜塊』といって、台湾で人気のあるあの飲み物『冬瓜茶』の元なのです。

これは切った冬瓜と氷砂糖等を一緒に1~2時間煮こんて溶かし、さらに冷蔵庫で固めた塊です。

よく市場で大きな茶色い塊がお茶として売られていて不思議だったんですが、
このことだったんだなあと。

ピン子ママの友人の手作りだか、有名どころかどっちか忘れましたが、
丁度冬瓜茶の塊をもらったので、
私も冬瓜茶つくりにトライしてみることにしました。

これらを薄めた冬瓜茶は昔から台湾スイーツ屋に必ずおいてある台湾の伝統的な飲み物。
芋園や粉圓と一緒にしたり、その他のお茶と混ぜてジューススタンドで売られていたりします。

でも冬瓜茶って、

「飲みすぎたら絶対太る!」

と日本人なら思わず言ってしまうほどハンパない砂糖の量。でも、

実は美容・ダイエットに凄く効果があるんだって・・・!


日記の続きはここをクリックしてね
2009.11.09 / Top↑

昨日17:33分頃に地震があったんですが、
その3分後にはニュースチャンネルで早速報道されていて、
良くも悪くも台湾の報道速度は早いな~と思いました。


でもその後9時前後かな、またまた小さな地震。

地震が同じ日に二回来るって事、最近あまり無いし、
あの阪神の時に前日に二回来たのを覚えていたので、
もしかして・・・なんか、あるんじゃないか!??と必要以上にビビッてしまいました。


今でもマンションがミシッ!と聞こえるたびにビクっ!と身体が震えてしまいますが。
マンションの2階って、潰れる危険性が一番ある階って聞いたんですよね・・^^;。

昨夜はそれで寝れなかったです。


色々と昔を思い出してしまうともう駄目。
近頃地震多くて嫌だなあ・・・・、ほんとに。


新居にヒビが入ったらどうすんねんな・・・。
ガラス割れたらどうしよ・・・。


身の安全以外に、心配の種が増えました。


こっちでは地震のことを「地牛一翻身」と書いて、
地面にいる大きな牛が騒ぐ・寝返りを打つと喩えますが、


騒ぐのはアメリカの牛だけで十分、

地面の牛にはこのままずっと大人しくしていて欲しいもんです。


2009.11.06 / Top↑