♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
kabocha.jpg

ドラクエ9やり込み者にはわかるこの画像。w お気に入りのキャラをパロッってみました。



welcome(頂好)というスーパーで、これらハロウィーン用のミニカボチャが売っていたので
三つも買ってしまいました。大きなオレンジのカボチャでジャックランタンを作ったことがないので、
こうしてミニで気分だけ味わったのですが、ミニですら彫れない私。汗)

ブロ友でアメリカ在住のハチママさんが、
さすがというか、とっても上手な柴犬ランタンとジャックランタンを作られていました。

思わず欲しくなっちゃったこのカボチャランタン。→ハチママさんのブログはこちらです♪
ハロウィンの定番のランタンですが、あれって掘るのがほんと難しそうです。

海外のハロウィンの町並みやちびっ子達の仮装、ワンコの着ぐるみってこうして見ているだけで
本当に楽しいですね。ハロウィンパーティかあ、引っ越したらやってみるかな?

ところで、

時を同じくしてピン子ママから、どでかい台湾カボチャをもらっておりました。

時期も時期だし、カボチャレシピだらけですが、ここまで多いと何を作っていいのか考え中。


pan.jpg



他の皆さんはカボチャで何を作られるでしょう。

ミニサイズのカボチャはくり貫いて器にしたら可愛いと思うけど、
大きいのは量が多すぎて作っている傍から余りそうな感じ。

これは前からよく作るカボチャのコロッケなんですが、(惣菜屋のコロッケみたくパリパリ^^)

DSC_08552.jpg


揚げもんなので、お年のせいかお腹に溜まりやすく、我が家では飽きられかけている一品。苦笑)
(それでも家でコロッケつくんの結構大変なのに・・・^^;)

今回はちょっとクックパッドやお友達のブログを頼りに、カボチャのお菓子でも作ってみようかなと思いますが、
どうせなら近所のちびっ子達がそのお菓子目当てに「トリック オア トリート!」って家に回ってきたら楽しいのに。^^あれを一度体験してみたいものです。

うちのミルクだったら、イタズラだけですみませんよ、きっと。w

tr.jpg



スポンサーサイト
2009.10.29 / Top↑
DSC_1343.jpg
鹽寮にて



ちょっと風邪引いてしまったので、ひたすら自宅でブログUPしていますが、

また海の話題です。

10月は波が高くなるので、サーフィンする人が増える時期。
サーファーは秋から冬が多いんですってね。

台湾だからそこまで寒くもないし丁度いいのかも知れません。

(でも来週は13度まで下がる日があるって・・・。台湾久々の厳冬の予感?)

この台北県の鹽寮は人も少なく、初心者向けじゃないんですが
波乗りを見てると自分もやりたくなってきますね。

サーフィンって中年から始めてもいいもんなのかな?w


日記の続きはここをクリックしてね
2009.10.28 / Top↑
台湾のテレビで放映されている海外ドラマや映画は、
大抵日本のような最初から吹き替えじゃなくて字幕が多いです。

何をいまさら~ですが、^^;
これがとても語学の勉強に役立っているなとほんと感謝してるので・・・。

たまにニュースの字幕なんか思いっきり翻訳を間違えてることもありますが、最近のドラマや映画は間違いがほとんど無いので安心してみております、はい。


例えばハリウッド映画を
「英語で聴きながら、中国語字幕を読み、脳内で日本語に直す。」

という風に、これで同時に三ヶ国語トレーニングが出来るしね。^^

台湾で中国語ばっかり話してたら、昔覚えた英語がどんどん退行して駄目だーーと思っていたら、テレビを見ていて知らない間に英語のヒアリング能力だけがえっらく向上していて驚いたことがありました。

国語(中国語)のヒアリングは未だにイマイチなんですけどね・・・・。^^;これこそ大事やのに。

で、この前も自宅でゆったりとテレビを見ていました。
いつものように字幕を確認しボキャブラリーを増やしつつ、楽しく見ていたのですが、
でも、ある台詞の字幕を見て思わず飲んでいたお茶が器官に入りそうになりました。^^;


日本語 「このヤブ医者め!!」



Q:さて、中国語ではなんていうでしょう?


日記の続きはここをクリックしてね
2009.10.27 / Top↑
父が亡くなってから、あっという間に2ヶ月が過ぎました。

たまに写真を見ると、

「あ、お父さん、もう居ないんだな・・・。」

と寂しくなったりしますが、
天国で父がおとつっこんでるだろうなと思うくらい
普段は父の事をすっかり忘れて能天気に過ごしています。(^~^;)ゞ


私は死に目に会えなかったんですが、
実は亡くなる前後にちょっと変わった現象を体験しました。


(そんな大した話じゃないんですが、この手の話がダメな人はスルーでどんぞ。)


今までにも金縛りとか、誰かがベットの横に立ってるとか、変な生物が布団の周りを踊る等(苦笑)あったんですが、よく考えると、夜中頭が半分寝ている時だし、他人から
『夢と現実がごっちゃになってるだけw』
と笑われてお終い。^^;


そんな私がこの前経験したちょっと不思議な出来事は、
丁度父危篤の電話を受けた日のことです。



日記の続きはここをクリックしてね
2009.10.26 / Top↑
DSC_1235.jpg
   台湾・台北県の翡翠湾にて


台湾には一日中ずっと報道を流す幾つかのニュースチャンネルが存在して、24時間台湾内外の話題で持ちきり。なので日本の速報はほんとすぐに入ってくる。

最近、TVBS(色々言われているけど^^;)で、日本のニュースを流す頻度が増えたので民視や三立電視台よりTVBSにボタンを押すことの方が多くなった。

台湾のニュース番組で、日本各地方のお祭り、文化、高齢化の話題、新しい商品・・など、普通に日本でニュースの後半に流れる地域ニュースみたいな小さなことを(もちろん不名誉なことも)流すので、台湾の方も日本の日常を知ることが出来る。私はそれでちょっぴり懐かしい気分にさせられる。

そんなニュース番組で、この前「日本の石垣島に台湾のゴミが漂流、そのせいで杉達が絶滅の危機」というNHKのニュースを元にした報道を流していた。

石垣ではこの前の台風直撃もあってか、それ以前からか、

ビーチに漂着するゴミの多くは外国のものがダントツに多いという。

釣り道具、網、溶けることのないペットボトル容器達、そしてそれらのゴミを片付ける為に、石垣島側に一日数十万円もの経費が掛かっていて、ほとほと手を焼いているらしい。

ゴミ拾いする子供達が「もう多すぎる!!」とキレているシーンが印象的だった。

台湾と石垣島はわずか200数十キロしか離れておらず、石垣島では台湾の携帯電話がつながることもあるらしい。

ところで、そのゴミの量、台湾や韓国(量は同じくらい)も少なくないながら、大部分は人口の多い中国大陸(一番多いらしい・・)から流れてきたもの。もちろんその中には日本のゴミもあるとおもう。

そのニュースを台湾の人たちはどう思って受け止めているのだろうかと、隣にいる夫をちらっと見てみたがずっと沈黙であった。


さて、そのニュースを聞いて数日後。
たまたま仕事のせいで夫Hの心情が良くなかった事があったらしく突然、

「土曜は早起きして海へ行こう。」

と言い出した。私は焼けるのであまり好きじゃないが、夫は何か心に考え込むことがあると海に行く癖があるので、気分転換にでもなればと思って同行することにした。

日記の続きはここをクリックしてね
2009.10.23 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。