FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

sensha01.jpg


思うに・・・・・

結婚してから一番お金が掛かってるのが、夫と車とバイクの保養費諸々だと思う。

車に関していたく綺麗好きな夫、

車についたほんのチョビッとの傷も酷く嫌うので毎回傷がつくたび塗装屋に走る。
(塗装は1000~2000元と安いけどね・・)

車が少し汚れたのを嫌がって、毎週土日は実家に行って洗車していたんですが
いっつも5時間以上洗車にかけるので、待っている嫁(私だ)は姑との話をどうやって続けよう・・と毎回心の底から疲れまくりでね。^^;

最近は洗車屋さんに行ってもらうようにはしているけど、店選びもこれまたうるさくって、

台湾は洗車屋なんて街中至る所にあるのに、料金が妥当でサービスよく、車をソフトに優しく丁寧に扱い、且つ隅々まで綺麗にしてくれる店でないと駄目らしく、ここ!と決めた洗車屋でしか車を洗わない。

そんな車にウルサイ夫に伴って、彼のお気に入りの桃園の洗車屋さんに、この日ミルクと一緒にやってきたわけです。

普通は、夫の洗車になんかついていかない場合が多いけど、ここの洗車屋さんは待っているお客さんの相手をしてくれるかわいいコ達がいるんでそのコ達に会いにやってきました♪


日記の続きはここをクリックしてね
スポンサーサイト



2009.08.21 / Top↑
更新を怠っているのにちょくちょくこちらを覗きに来てくれた皆さん、どうもありがとう

あれからあっという間にお盆も過ぎ、再び暑い日々がやってきました。

台風被害の後、台湾ではインフルが再流行しだして、私も体調を整えて風邪だけは引かないように気をつけなければと思ってます。

そうそう、ここ北部は台風の被害がほとんどなかったんですが、今後何かあった時の為に準備をしておくのはいいかなと思ってから、マイブームというか、勝手に注目しているのが缶詰。(瓶詰めを含む)

台湾にも「ん?」と思う怪しそ~な缶詰から、「あ、コレ日本のと似てる!」的な缶詰まで色々あって探すのは主婦的に楽しいんですが、缶詰ってそもそも中にどんなものが入ってるのか判らない怖さみたいなものがあって、昔は買うことをためらってたことも。

でも今は好奇心で色々買って台湾缶詰を試食してる最中です。

同じ種類でも香辛料臭くて、日本人の好みに合わなかったりするので実際食べてみないとわからなかったり、後悔することもありましたが、新たにコレいける!と思う品に会えると嬉しくなったりします。

缶詰って我が家では大体「お粥DAY」(脂っこいものや贅沢なものを食べた次の日は大体お粥にしている我が家w)に缶詰や瓶詰をお粥と一緒に食します。

アラフォーに片足つっこんでから、たまに台湾料理のフルコースや焼肉なんて食べると次の日ほとんど食欲がなくなるので、そんな時お粥がちょうどいいのです。

で、最近ちょっとはまってるのがこの缶詰。

 menchin01.jpg


これは台湾料理の店にいっても、大体おいてある「麺筋」

麺筋っていうのは、この缶詰の上には湯葉のうま煮と書いてありますが、中国生麩とも呼ばれていますね。

醤油と砂糖ベースの味は甘辛くて日本人好み。台湾のスーパーにいっても「麺筋」缶詰が沢山売られているし、他にピーナッツと一緒に煮込んだのもあります。

menchin02.jpg


私は特にこの青葉の缶詰が「きつねうどん」のお揚げの味っぽくて、かなりお気に入りなんですよ。

白いご飯にも合うので重宝しとります。これをうどんの上に載っけてみたい今日このごろです。


さて次もお粥DAYの時によく夫が食べる瓶詰めなんですが、こちらは台湾中のスーパーでどこでも目にするくらいポピュラー。

kyu-ri.jpg


「台湾キューリのピクルス」って感じです。

最近台湾のキュウリが数減っているそうなので、これもいつかは値上げかしら?
ちなみにこれに使われているキューリ、
普通の胡瓜よりも実の太い、どっちかといえば「瓜」ぽい種類です。

kyu-ri04.jpg


このメーカーのは味付けが甘いので、日本の漬物を脳裏に意識しながら食べると恐らくびっくりすると思います。笑) もちろん沢山のメーカーと種類があるので、他にも色んなお味があると思うのですが、いかんせん台湾は何でも甘いもんが多いですわ。

でも甘辛い田舎の味が好きな私には丁度良かったりしますが。^^

缶詰の続きはまた今度☆


2009.08.21 / Top↑