♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
kigastuitara.jpg



え?登山にいったの?しかも?・・・・ってこの写真を見たら誰だってそう思う。^^;ま、実際そうなんだけども。苦笑

話せば長くなるんですが・・・どうぞお付き合いください。





「いや~、楽しかった!いい人に沢山会えたし、いい有機野菜は買えたし・・・」
「またここに来ようか♪」

花蓮での一日を思い出しつつ、日が暮れないうちに我が家へ帰るため、まずは台湾の地図を開いて帰り道をそそくさとチェックする。

実はうちの車にはナビがついておらず、我が家で『ナビ』といえば、助手席に座る人間を指すのだ。
つまり、頭に磁石がない私がナビというわけだ。^^; 

車上には夫が昔1000元で買った分厚い割りに情報が古くて使えない地図帳と、私が最近セブンイレブンで380元で買った万能な地図帳の計二冊が置いてある。

本来なら古いのを処分して、新しいのを使うべきなんだけど、「使えない割りに1000元もした」という悔しさから、台湾人の夫はそれを捨てきれないようで、とりあえず交互に使っている。

今回の旅行では、買ったばかりの地図帳とその古くて重い地図帳二冊を同時に膝に載せながら、私が横からああだこうだ言い、夫が運転していたのだった。

map01.jpg


本来なら来た道を通って帰るんだけど、まだ外もカンカンと明るい午後1時。

「時間があるんなら、『タロコ』を抜けて、台湾を東西横断するカタチで台中まで抜けようよ。」
(画像点線矢印のルート。ちょっと上にずれてるw)

地図によると中横公路という道が『花蓮から台中まで』横断していたので、私は迷うことなく夫に提案してみたのだった。

夫も古い方の地図を見て、

「この路線は・・、途中までなら通った事がある。よし、いってみようか。そういえば昔、ここで新車でドライブしてたら事故にあったんだった・・・帰り夜中の12時にこの辺の道を通って帰ったよ・・・、ああっ今思い出しても腹立つ!」

夫は結婚前、新車を買ってウハウハ気分だった頃、タロコまでドライブしてきたらしいが、無謀な車線変更をしてきた車にぶつけられたことがある。そしてイライラしながら真夜中に山道を走らせて帰ってきたらしい。なんとも可愛そうな思い出だ。

今回その事故現場を通るので、リアルにそれを思い出し、イライラ運転でまたここで事故に遭ったら大変と、とりあえずタロコの観光スポットは殆どスルーするつもりで出発した。


日記の続きはここをクリックしてね
スポンサーサイト
2009.06.24 / Top↑
自宅から台北県林口へ車で走ると、高速道路に平行して、目下空港まで伸びるMRTの高架が建設中です。

振り返ってみれば、私が台湾に来た頃からですから、このあたりの不動産屋から「5年後にはMRTが出来る」「来年着工に取り掛かる」「2011年には完成する」とか、「家は今買わないと損!早く!」等、いい加減なことを言われ続け、振り回された感があります。

周辺に住んでいる私達にすれば、やっと取り掛かったのか~・・・・というあっさりした感想ですね。

去年か一昨年だったか台北駅で空港線の駅建設が始まりましたよね、それから台北県と桃園県のMRT建設も一気に盛り上がってきました。

このMRT空港線ですが、三重から空港までは高架ばかりで、予定上では2013年ですから、4年後にはほぼ完成するそうです。

ただ先に完成するのは三重~桃園国際空港まで。残念ながら台北~空港間はそれよりももう少し時間がかかりそう。

私がバリバリのオバチャンになってる頃には、桃園県中歴市から台北までもがつながるMRTが完成し、台湾にくる観光客はかなり広範囲にわたって観光を楽しめてかなり便利になると思います。

(**予定では・・ですけど・・・)

そのMRT空港線の路線図を次にUPしています。(台湾交通部より)

日記の続きはここをクリックしてね
2009.06.22 / Top↑
この前、ピン子ママから葡萄を一箱もらった。
中には6~7房くらいの葡萄が所狭しと入っている。

budou02.jpg


日記の続きはここをクリックしてね
2009.06.22 / Top↑
tori02.jpg




台湾が南国だからか、色とりどりのオウムやインコを飼っているお宅が多い。
ショップで買った人もいれば、迷い鳥を保護して、そのまま家族の一員にしている人もいる。

以前、桃園の公園に行った時も、飼っているオウムを腕に乗せながら、共に散歩している女性に出会ったことがあるし、ワンコのようにオウムやインコを飼っている方専用のHPも沢山見かけるので、ここでは「鳥」はかなり身近な生き物なんだろう。

私も去年、道路の真ん中を歩いていたセキセイインコを保護するまでは、
鳥という生き物はまさしく手の届かない存在だと思っていたけど、よくよく聞いてみると、意外にも地面を歩いていた鳥があぶなかったので保護した・・・・という人が多かった。


この桃園にあるタイヤ屋さんも、やっぱり道路でヨタヨタ歩きをしていたインコを見かけて保護したらしい。メスかオスかまだわからないそのインコだけど、夫がいたく興味があるというのでピータンを連れて見に行ったのだった。




日記の続きはここをクリックしてね
2009.06.21 / Top↑
実は最近、ことあるごとに問題が沸いてきて、悩んだり落ち込んだり、迷ったりする事が多かった。

でも悶々とするのもアレなので、空いた時間に気晴らしに散歩していたら、

ある歌のフレーズを思い出した。

 『負けないこと、逃げ出さないこと、
 投げ出さないこと、信じぬくこと、
 駄目になりそうな時、それが一番大事~』
 
 


懐かしさいっぱいというよりも、歌詞があまりにも今の自分に合っているので、
口ずさんだ後,一人で思わず笑ってしまった。






この歌がやたら流行っていた時代は、これらの歌詞をゆっくり理解するような人生経験も技量もまだなくて、どちらかというと、恋愛の歌を聴いて一喜一憂していたような年齢。

でも今、大人になって改めて聞いてみると、凄くいい歌詞だったんだと気づかされる。
どうして若い頃はこの歌詞の深さが見えないんだろう。若いからこそ・・・か。


元気をもらう歌って存在するんだなぁ。

これを聴いていたら、腰に手を当て右手を振ってガンガン行進しているような前向きな気持ちになってきた。

下ばかり向いて歩くのはやめよう♪


2009.06.18 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。