FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

三回目のAIH(人工授精)を終えました。

今回はお腹が張れることもなかったのですが、
なぜかここ一ヶ月中、脳内はファンシーなピンク色w

毎日、女の子女の子な気分になりハイ状態でした。笑 なんででしょ?

思い当たる事といえば男性ホルモンを下げる薬を飲んでいたのですが、一説には男性ホルモンというのは、男性的な思考や行動とも関係しているらしく、これが多いと、男らしい決断や、攻撃的な一面を見せるといわれています。もしかしてそれが関係しているのかな?

AIH当日は、いつものように夫婦で朝早く病院にいくのですが、AIHの朝はいつも憂鬱。

何故かというと、AIH処置は五分くらいで終わるんですが、毎回痛いので腰が引いてしまうんです。
使用する器具とかは全然平気なのですが、子種注入段階になると決まって『イテテテ・・』です。


夫Hも同じく朝から憂鬱そうな顔をしていたので、どうしたのか聞いてみると、

 「いやあ、あの部屋(子種を採取する個室)のアダルトビデオが前回と同じだったら嫌だなと思って。」 


心配して損したわ。^^;



(これから先は不妊治療の詳しい記述になりますので、結構生々しいのでこういうのが苦手な方はスルーお願いします。)


日記の続きはここをクリックしてね
スポンサーサイト



2009.04.19 / Top↑