FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

三回目のAIH(人工授精)を終えました。

今回はお腹が張れることもなかったのですが、
なぜかここ一ヶ月中、脳内はファンシーなピンク色w

毎日、女の子女の子な気分になりハイ状態でした。笑 なんででしょ?

思い当たる事といえば男性ホルモンを下げる薬を飲んでいたのですが、一説には男性ホルモンというのは、男性的な思考や行動とも関係しているらしく、これが多いと、男らしい決断や、攻撃的な一面を見せるといわれています。もしかしてそれが関係しているのかな?

AIH当日は、いつものように夫婦で朝早く病院にいくのですが、AIHの朝はいつも憂鬱。

何故かというと、AIH処置は五分くらいで終わるんですが、毎回痛いので腰が引いてしまうんです。
使用する器具とかは全然平気なのですが、子種注入段階になると決まって『イテテテ・・』です。


夫Hも同じく朝から憂鬱そうな顔をしていたので、どうしたのか聞いてみると、

 「いやあ、あの部屋(子種を採取する個室)のアダルトビデオが前回と同じだったら嫌だなと思って。」 


心配して損したわ。^^;



(これから先は不妊治療の詳しい記述になりますので、結構生々しいのでこういうのが苦手な方はスルーお願いします。)


日記の続きはここをクリックしてね
2009.04.19 / Top↑
連荘更新ですが、お久な姑日記です。

例のごとく今も台北まで不妊治療に通院しているのですが、
超音波・血液検査等で

『朝8時までにきてください』

と言われることが多く、夫が無理な場合は姑ピンコママに車で迎えに来てもらい(朝の6時半とか)台北まで連れて行ってもらっています。

もちろん運転はピンコママ。(私はまだまだ下手糞なので・・・)

それで前回もピンコママに迎えに来てもらい、朝早くMRT石牌駅前までたどり着きました。




日記の続きはここをクリックしてね
2009.04.18 / Top↑
ここ暫くピンコママと、とても平穏な嫁姑と記録更新中。スゴイゾスゴイぞw

結婚6年目なので当たり前ちゃあ、当たり前だけど、でも本当にご両親とはかなり楽な関係になりました。今は女性特有の色んな話も出来るし、一緒にドライブもするしね。


楽になったきっかけは、 『親しい仲では礼儀なし』を意識したことから。

といっても、礼儀を無視した慇懃無礼な振る舞いをしたのではありません。^^;


日本人は家族に対しても「ありがとう」を重視するし、嫁なら日常でもきっと姑や舅親戚に対して「色々すみません」を連呼しがちだと思います。私もそう。ほとんど職業病かもしれないけどw

でも台湾では親しい仲だからこそ、なるだけ多く言わない方ががいい場合があります。

しかしながら親しき仲にも礼儀ありで叩き込まれた日本人の私は、毎回感謝の気持ちを伝えないと唇がムズムズしてくるのです。


なので以前、実家でピンコママから物を貰ったり、パパから何かをしてもらったりした時につい、

「本当にありがとう。」

「いつもすみません、ママ。」

と何度も言ってしまい、その後逆に怒られる事も一度や二度ではありませんでした^^;


私達日本人は親しい間柄でも、「スミマセン」を=「アリガトウ、いつもお世話になってます」と同義語としたように頻繁に使う傾向が他国の人間よりも多いと思います。

当時は「相手へ御礼言って怒られるなんて・・・!」とカルチャーショックを受けました。

でも夫Hからは「あ、これのことでお母さんに謝謝って言った?言わないと!」と逆のことを言われるし、わけがわからなくて私どうすればいいの?状態でした。



日記の続きはここをクリックしてね
2009.04.17 / Top↑
eri.jpg




ある日、何気にミルクの頭を触ったら、幾つか小さい傷が指に当たった。

 「うわ、3つも傷がある。これは虫にかまれた痕だよ、きっと。」

夫Hが器用に頭の毛をかき分けながらそう言う。
どうりで最近足で頭を掻いていたわけだ。ノミよけの首輪も最近つけていなかったからな・・・。

てか、台湾って自然が多いから虫も多いんだよなあ。(しかも見たこと無いものまで居る)

ミルクはあまり皮膚が強くない柴犬なので、今まで極力薬をつけるのを避けて、ハーブ系が利くと聞いたので有機シャンプーも試してはいたんだけど、効果はなかったようだ。
やっぱり散歩で芝生の上を走らせる事が多いからか、いくら綺麗にシャンプーしていても、黒いノミ?マダニ?を見つけることがたまにある。
(あれって固いので爪で思い切り押して割らないと潰せないんですよね)

これからの季節は高温多湿、もっと虫がつくかもしれないので、日本でもお馴染みの『フロントライン』を久しぶりに購入してみた。これは以前も何度か使用した事がある。

シャンプーして後日、首の後ろにフロントラインの液をいつものように単純にピピっとつけたんだけど、
これがあとでとんでもない結果を生むこととなってしまった。



日記の続きはここをクリックしてね
2009.04.15 / Top↑
keage01.jpg




妹はまだ20歳なので、ほんとに元気。

実は初めて訪れたこのインクラインから、南禅寺へ行き、そこから京都駅まで歩いちゃったのです。

「電車賃もったいないから、姉ちゃん歩こうや~」

と、元気な妹に言われるままに半日歩きっぱなし。。。。

途中バスに乗ろうとしたら、ブーブー言われるし。こっちは君より14歳も上やっちゅーねん。^^;

この日きっと万歩計つけてたら凄い歩数いったんじゃないかなと思います。笑


日記の続きはここをクリックしてね
2009.04.14 / Top↑