FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

最近、なんだかまったりとした日々を満喫しております。

退院してからストレスも減ったし、家族に言いたいこともいえるようになったし、なんだかいい感じ。

きっかけは入院。

そのとき姑ピンコママに非常にお世話になり、色々気づかされました。

ただ一時間の検査のためだけに、車で朝早くから送り迎えをしてもらったり、
入院中も少しの時間だけでも・・と顔を出してくれたり、
食べたいものはない?と合うたびに食べきれないほどの果物をくれたり(笑)・・・・。

嫁とは言え、元は他人同士なのに、さらに私は外国人なのに、まるで自分の子供のように世話をしてもらいなんだか本当に申し訳なくって、頭が下がる思いです。


結婚当初は、毎日夫や友人に姑ピンコママの愚痴ばかりこぼしていたのに、最近自分の口からはそれさえも出てこず、むしろ毎日感謝しているくらい。


ピ 「reachiaがこんなにしんどい思いするなんて。もう不妊治療しろなんていいたくないよ。」

ここんところ、ピンコママの口から出る台詞は数年前とはうってかわった優しい発言ばかり。

もしかしたら、不妊治療というのは、子供を求めるだけではなく、違う方面の作用もあるのかな・・・なんて考えてしまいました。


ただ、やっぱりそのまま平和ってわけにもいかず、

退院後すぐ親戚のオバサン約一名から、

「reachiaは麻油鶏(マーヨウジー)とか薑母鴨(ジャンムーヤー)食べないから子供できないし、入院するほど身体が悪くなったのよ。」


といわれ、せっかくここまでに癒され和んでいた私の腹に久々にむかっ腹が宿りましたがな。 ^^;(副作用じゃぃ)


日記の続きはここをクリックしてね
スポンサーサイト



2008.12.09 / Top↑