FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

ronzon1.jpg



医師が義父の知り合いだったので、
先に話をしていたからか、その医師の検査手続きの手順も手早かった。

前回の病院は私立でばか高だったけれども、ここは国立病院。
不妊でも検査のほとんどが国保でカバーされた。

血液検査、超音波、卵管造影の前払い、後日レントゲン、精子検査
この項目を合わせてすべて支払っても2000元かからなかった。
(実費だと約5000元だった。)これは正規の値段?と思うほど安くて驚いた。
患者さんもまだ割りと少なく、それほど待ち時間はない。
予約患者は70人ほどいるものの、初日も2時間半で終わったし、いい感じ。



日記の続きはここをクリックしてね
スポンサーサイト



2008.10.15 / Top↑