♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
台風15号も消え去ったものの、雨は止むことなく降り続いています。
昨日はさすがに強風だったので走っている車もちらほら・・だったのですが、今日は学校や会社が休みだったので、近所のショッピングモール前の交差点ではお客が集中しすぎて大渋滞になっていました。私たちもとにかく外に出たかったので買い物に訪れたのですが、待つ事が大嫌いな夫婦なので行列を見るやいやな速攻Uターン。

こんなことなら雨でもバイクで行けば良かったなあ。

bike1.jpg

雨の日ってタイヤが滑りそうで怖いのですが、台湾の道路では合羽を羽織ってかなりの人が運転しています。さすがに雨の日で3~4人乗りは見たことがないですが、バイク自体が習慣化されているからか良くも悪くも台湾は運転上手なんだよね。

市内や規制の厳しい場所ではちゃんとヘルメットを付けた規則正しいバイカーが多いのですが、ちょっと郊外の外れへ出るともっと色んなバイカー達に出くわすんですよ。

台湾でノーヘルは珍しくともなんともないのですが、

低速ではあるものの後部座席で数ヶ月の赤ちゃんを抱っこしたママとか、
後ろは奥さん、運転席前に子供の3人乗り、しかもその子供は走行中、メーター部分をまくらにして寝てるとか、
数メートルある長~いさお竹を肩にかついで運転し、車間距離を思いっきり取られてるバイクとかに遭遇すると、

「えぇ~、それってアリなんか!ヽ(・_・;)ノ」

と未だに吃驚してしまう時が。

でも時々心の中に暖かな笑いの風を誘うバイカーさんもいてw、なごましてもらってたりもします。

この前も台北県の泰山でそんなバイクを発見!

この近くには鉢植えやら観葉植物のお店があったので、おそらくそこで大~きな植物を二つ買ったのでしょう、そしてその他の鉢植えやら肥料を足元やお腹に一生懸命抱えるだけ買って、袋は後に引っ掛けたんでしょう。(よくみるとちゃんとフック付けてます)


これこそバイク乗り名人!笑 


 BIKE2.jpg



バッサバッサ生い茂る葉っぱの間から顔だけチョコンとうまく出したお爺ちゃんが横を走りさった時は夫婦で思わず拍手してしまいましたよ。しかも意図的なのかナンバー隠れてるしね。^^;

さすが慣れているのか、荷物の並べ方と安定感は抜群~!

是非とも正面から見てみたかった。(〃'_'〃)

こんなゆっるい光景を見ていると、日本の運転時の厳しすぎる規定が時にバカバカしく思えてきたりもするんだなあ。(飲酒は別)


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ いつもご訪問ありがとう♪その他面白い台湾ブログはこちら!

人気ブログランキングへ お好きなミルたんをポチっとお願いします♪


スポンサーサイト
2008.09.29 / Top↑
2272739500.jpg



この前の台風で各地に酷い爪あとを残したばかりだってのに、
今台湾に上陸しようとしている台風「薔蜜(15号)」は、今年一番の強さ。今日の午前、観測されている風量は台湾東部で15級と非常に強い風量。
一時間あたりの雨量もすでに60mmをゆうに超えており、この分でいくと累積雨量が1000を超える地域が多くなりそうだと、水害を恐れ避難している地域もあります。
前回は橋が崩壊したり、南投県の仁愛郷では住居が二階部分まで土砂で埋没し、建物が流されたりかなり大変だったので今回もかなり心配です。

景気低迷に毒ミルク騒動、そして強い台風の襲来とふんだりけったりの台湾・・・・。


私が台湾で初めて台風の襲撃を経験したのは2004年の夏。
あの時も大型台風で二日間家から出れなかった上、停水二週間というおまけがついていました。
今回も立て続けの台風なのでうちでも何らかの影響はあると思う。
外へ買出しに行きたくても、なにせ風が非常に強く、何か飛んできたらどうしようと思うと怖くて外にでれません。家でお菓子作ったり、掃除しながらネットしたり。。。

姑ピン子ママもさすがに電話で「実家においでよ」とは言ってこない。(前回は言われたが)

去年は台風が少なかったと思うけど、今年は当たり年なのか。
無事すぎることを祈るだけです。


2008.09.28 / Top↑
今日は最近の気になる話題を・・・

どこの家庭も食品に対して非常に敏感になってるだろうと容易に想像がつくこのごろ。
毒粉乳混入で騒動になっている台湾では、今日中国産以外に宅配専門ピ○○ットについている粉チーズ(これはマレーシア製)からも三聚氰胺ことメラミンが検出されたという報道があった。

政府の発表と態度が日本のように二転三転し、国民の殆どが不信感を隠せないようだ。
問題のあった乳製品についても、メラミン含有の基準をゆるくさせようとする政府の手のひらを返したような態度に台湾の酪農家も怒り心頭。

「メラニンは化学原料であり非天然物質や添加物と同じく人体に有害悪影響を及ぼす物質で、根本的添加すべきでない。どうして緩くさせることができるのか。断固として反対する。」

台湾酪農家のこれらのまともな意見にとても安心させられた。これは台湾のプライドにかけても抗議すべきだと思うよ、うん。

問題だといわれている米や乳製品なんて毎日口にするもの。(どっかで食べてたんだろうなあ)
食卓に上る食品メーカーなんてそんな違いはないし、ましてや海外なら限られてくる。
過去の摂取はもうしょうがないとしても、
これからはとりあえず有機モノや安全といわれるものを購入したり、「毎日同じものを口にしない」のを心がけないと。

最近食費の割合が高くつくようになったけど、逆に台湾の有機食品や食の安全意識がもっともっと広まれば良いな。

日記の続きはここをクリックしてね
2008.09.24 / Top↑
台湾といえば「中華・台湾料理」や「南国フルーツ」、そして「足裏マッサージ」に「夜市」と沢山の観光要素がありますが、それに加えて「台湾で占い」をしていく方もいるかと思われます。

私も過去、非常に占いが好きだった時期があり、日本でも色んな占い師に見てもらいました。
(ほとんどが恋愛関係の悩みでした^^;)

信じる・信じないはやはりその人の自由ですが、景気が悪かったり、不運が続いてしまうとどうしてもそういう占い・心霊業界にスポットが当たるのかも。

台湾は『算命(占い)』以外に『風水』も普通に取り入れている家庭も多く、テレビではどこかにチャンネルを変えると必ず一人は占い師・風水師が出ていたり。

テレビの占い師に向かって

「あたりまえの事やん!そんなの、フン!」

と突っ込み不信感を持ちながらも、その占いに真剣に耳を傾けていたりする自分がいるんですけどね。^^;

種類も占い方も沢山存在する台湾の占いですが、占う対象は何も人間ばかりではないようです







日記の続きはここをクリックしてね
2008.09.23 / Top↑
8月下旬にハリウッド映画を見るために映画館に足を運んだときのこと。

チケット売り場の列に並んで

「今台湾で人気の映画は何だろう?」

としばし売り場とのやり取りに聞き耳を立ててたんです。^^

「花より団子 劇場版」の上映が始まっていたので、中高生の女の子を持つ親子連れは大体「花団」のチケットを購入する率も高かったのですが、それよりも断然購入者が多かったのがこの  「海角七號」  という映画。


CAPE7.jpg



若い学生やカップル、オバチャン、沢山の人が海角七號の劇場にぞろぞろ入っていきます。

日記の続きはここをクリックしてね
2008.09.22 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。