FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

water1.jpg



なんかどっかの宣伝ポスターみたいになってしまいましたが^^;w

今日はちょこっと「お水」について。 林森北路のオネーチャンの話じゃないですよ

台湾では、水道水のことを「自来水」と言いまして(台湾語では水道水)、水道局の浄水技術も随分よくなったと聞きますが、生水をそのまま飲むという台湾人に今までお目にかかった事はありません。^^; 殆ど皆さん煮沸浄水するか、店で水を購入して飲んでおられますね。

台湾人は結構「水」を重視するので、店先や会社にも純水器(温水:冷水が出る)が置いていたり、客人にもお茶ではなく、白湯とかパックのミネラル水を振舞う所も。お茶よりもミネラルを持ち歩く人も多いし、だからか、何かにつけて『水を多く飲め!』と言われることが多いのもわかります。

でも、ずっと前結婚写真で来台した時、写真館の人から
「さあどうぞ♪ゆっくり飲んでね」
と、大きなコップにいっぱい入ったお湯を渡された時は面食らいましたが。^^;)


もともと浄水技術の高い日本は、各地域によって差があれど、水道水を生でガブガブ飲める地域も今もあるようで、ホント素晴らしいです(・∀・)。イイ!
でも都市によっては残留塩素が気になって、習慣か過去の先入観からか、水道水はまだ飲めない自分ですが・・・。

昔、会社関係の方と飲みに行った某地域のお店で、美味しかった水割りがえ~らくまずくなった時がありました。後でその店のマスターが、カウンター越にミネラルウォーターの空瓶に水道水(生水)をこっそり入れてるのを見てしまい、

「げ!水道水だったのか!まず~!!」

とびっくりしたことがあります。^^; そこは都会だったので余計まずかったし。

だからか、かれこれ10数年くらい生水を口にしておらず、日本といえどこの状態で生水飲んだら、やっぱり慣れずにお腹壊すかも。苦笑)

自分も台湾来てからすぐは、お腹がちょっとユルユルになりました。多分、台湾の水の硬度が高いせいもあると思うんですが、硬水に弱い私はきつかったです。軟水になれている日本人って損かもなあ。

(ちなみに水道水が飲める基準に達している国・都市: 日本、シドニー、ホノルル、サンフランシスコ、バンクーバー、デトロイト、アトランタ、ヘルシンキ、ストックホルム、コペンハーゲン、シンガポール、ウィーン・スコットランド・・・・らしいです)


日記の続きはここをクリックしてね
スポンサーサイト



2008.07.29 / Top↑