FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

binran1.jpg


台湾・桃園で住み始め、台北の語学学校へ通っていた頃、
通学のバスの窓から見える、朝何時であろうと派手な衣装で働くビンラン売りの女の子を
興味本位でかなり眺めていたように思う。

「檳榔」というのは、原産国はマレーシアで、スリランカやインド、タイなどアジアや東アフリカなど広く分布しているヤシ科の植物。
本来は虫下しなどの薬に使われていました。檳榔・ビンランの語源はインドネシア語から来ているらしく、日本では一般に「ビンロウ」と発音している人も多いですね。
 (wiki


台湾では衛生上の問題や、喉頭がん等の発がん性も高いことから(タバコとの併用で数倍に)
ビンランの使用者は徐々に減少しているものの、興奮作用など常習性も高く、台北以南では嗜好者にくわえ、檳榔西施の露出も高いようです。

この檳榔西施(シースー)の西施というのは、中国古代4大美女の名前の一つで、美女の代名詞とでも言えばいいでしょうか。(音が呼びやすいから西施にしたそうです^^;)

売り子は、若くて綺麗、そしてスタイルがよくなければ檳榔は売れないということで、
(檳榔以外にも、タバコや飲料だけも売っているらしい)こうして台湾ではこのようなビンラン売りの小姐が有名になったわけですね。ちなみに上の写真2枚は台湾でも有名な桃園にある檳榔西施です。






日記の続きはここをクリックしてね
スポンサーサイト



2008.06.12 / Top↑