♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 DSC_0354.jpg


さてさて、夜の部。

昼間は拝拝(礼拝)の為に車が行脚するくらいでしたが、
夜は寺周辺で夜店が立ち並び、本道の真向かいで移動型のちょっとした表演(ステージ)が行われてていました。すでにステージでは若い小姐が自慢の歌を歌っているようで、前の方には既に目当てで来た男性達が。笑


日記の続きはここをクリックしてね
スポンサーサイト
2008.04.29 / Top↑
dancer001.jpg



台湾生活に慣れ、ある程度の事では驚かなくなった私でも、やはり文化の壁をしみじみ感じた日。


それは今月のある週末のことでした。

近くの寺でなにやら大きなお祭りがあったようで、昼間からそこら中で爆竹が鳴り響き、各家庭やマンションの前には、お供えと共に線香を持った人々がお寺から出発したトラックのパレードを出迎えていました。

日記の続きはここをクリックしてね
2008.04.29 / Top↑
4月上旬のこと、夫が実家から帰ってくるなり、

夫 『reachia、大ニュースだよ。○社長が亡くなったって。しかも、亡くなったの一ヶ月前だって・・・・』


○社長は、夫の実家の近所にある某美術館のオーナーで、私達夫婦が結婚した時の結婚保証人でもあり、(披露宴場所でもある)私が台湾で初めて働いた会社の社長でもありました。

実は夫が帰る前に、使っていない部屋の大掃除をしていたのですが、ちょうどクローゼットの奥から結婚披露宴時にその○社長から頂いた直筆の掛け軸を見つけたんですよね。

 DSC_0686.jpg


これは「名字対聯」 (ミンツ・ドエレン)と言って、各自の名前を使って、縁起がよく、聞こえの好い文章を作ったもの。
かの○社長は対聯が得意らしくて、こうして私達の名前の間に縁起のいい文字をいれて、文を作ってくれました。

掛け軸を見ながら、あの社長今頃どうしているのかな~と文字をまさに眺めていた所に、夫が帰ってきて訃報を知らせたのでちょっとびっくりしました。




日記の続きはここをクリックしてね
2008.04.28 / Top↑
nakayama.jpg



ある週末の晴れた日の午後、

夫の仕事ついでもあって、台北市の中山周辺に出没していた私達夫婦&柴犬ミルク。

4月というのに、すでに結構な暑さだったんだけども、

ミルクに中山区を散歩させたことがなかった私達は日本人観光客が多いことで有名な晶華飯店までやってきた。


すると、近くから日本語で

「あ!柴犬やで!!」

と言う声が聞こえてきた。
日記の続きはここをクリックしてね
2008.04.27 / Top↑

epsn0037_20080426153726.jpg

飼主の必需品、留守番の友、なんとか犬をなだめたい時の必須アイテム、某社の骨型ガム。
日記の続きはここをクリックしてね
2008.04.08 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。