FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

先週日本から義父の友人がいらっしゃったので、ピンコママを除いた私と夫(運転手)と義父と客人の四人で台北を観光しました。

はるばる日本からこられたそのお客様(以降:K氏)は、かつて義父が勤める会社の方で、20数年も前から台湾と日本を行き来し、古き日の台湾、そして団塊世代の台湾人をよく理解している方でした。
来客といっても、今年の夏に日本帰省した際に夫婦でk氏のご自宅に伺っていたので、とくに緊張することも無く。

10年ぶりとはいえ、台湾観光はあまりしなくともいいと本人からいわれていたのですが、かつての老朋友により、新しくなった台北・台湾を見せたいとの思いがあったようです。『K氏来台観光のスケジュール』が(勝手に^^;)組まれてあり、本日の案内に私らが割り当てられました。

しかし、決められてあった観光スケジュールを見ると、

11時台北101展望→101レストランで昼食→金山・朱美術館→テレサテン墓→淡水→淡水フィッシャーマンズ埠頭で黄昏夕日を見る
→北投温泉で温泉につかる→北投のホテルで晩餐→帰路


まるで台湾の旅行会社がアレンジする日本ツアーのような<太>過密設定だったため(苦笑)


 <色:#ff0000>台北→翡翠湾で海をちら見→近くのハワードで中昼食→金山(美術館鑑賞、テレサテン墓)→台北市→101レストランで食事→101展望台→帰路



に短縮しました。これで時間がちょうどうまく埋まりました。

無事台北県の観光を終え、台北に帰ってきてから、信義区の高級住宅街から101へ抜けようと試みたのですが、やはり道に迷いました。^^;方向音痴な夫は一日必ず一回は迷いうのです。汗

あの辺は高級マンションばかり建っているので、K氏も変わりようにびっくりしていると、義父がここぞとばかりに、どの区が一坪いくらするんだよ!とか、どのマンションが何億する!とずっとお金にまつわる話ばかりを話し出したのは、さすが台湾人だなと思いました。^^;

101ビルに到着し、駐車場に車を止め、先に4階で晩餐です。今回は雲南料理のCR Chinaへ{音符}行きました。3人ともビールをたらふく飲んで気分が高まったのか、隣のの客に明らかに迷惑そうな顔をされるも、かなり居座って、食事の後は早速<大>101展望台へ向かいました。

日記の続きはここをクリックしてね
スポンサーサイト



2007.12.07 / Top↑