FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

ようやく自宅訪問となり、またまた違うエレベータに乗り込んでかなり上階へ上がります。

ナントカとナントカは高い所が好きといいますが(苦笑)、台湾でも高層の高級マンションはやっぱり上から埋まっていくそうですよ。^^;

さてさて、ワンフロアに二戸しか部屋ない広~いフロアへ到着しました。
お向かいさんはまだ居らず気兼ねしない最高のシチュエーションはなんとも羨ましい。
はっきりいって踊り場だけでも人が暮らせる広さです^^; やっぱ、主婦的に気になるのはこのお部屋のお値段でしょうねえ。

この物件、一番狭い150坪でも、4500万元から(約1億5000万円~)するとのこと。250坪の部屋はおそらく倍(2~3億円以上)ですね。とすると1坪当たり約30万元~となりますが、これは台北のセレブ専用レジデンスや地価と比べてもまだまだ格安。台北人気区の物件がどんだけバカ高いかわかり、現在台北からここまで引っ越してくる人が急増しているのも頷けますね。

ちなみに台湾では部屋の値段の中に内装費は含まれておらず、室内設計は別に頼まねばなりません。何もしないと、白い壁ばかりの殺風景なお部屋のまま。

30坪~40ぐらいの部屋ならうまく自分でDIYしてお洒落に変えれますが100坪超えはさすがに難しいでしょう。建築会社と提携している設計会社もありますが、大体坪あたり数万元から請け負ってくれるようです。この部屋も室内設計を施工したもので、なんだかんだトータルで計算してみると結局6000万元(約2億円)近くしたとか。OH・・・

日記の続きはここをクリックしてね
スポンサーサイト



2007.11.04 / Top↑