FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

前回、まるで美術館のような廊下を歩き、パブリックトイレまでも、隅々までチェックした私・・・。

「億ションと言っても、桃園だしたかが知れてるわ!」と馬鹿にしていた自分はかなり圧倒されてしまいました。

どこを重点的に見ていいかわからず、口をあんぐり開けながら天井ばかり見ていたので、高い位置についている電灯を指差しては

「でも、電球替える時大変ね!」

と主婦目線でどうでもいいことを言ってしまうのでした。(電灯の交換は管理スタッフが^^)



 女主人 『展望台行ってみる?』
 私    『て、展望台あるんですか??』


びっくりしながらも、屋上へいくために、別棟に設置されている展望台専用エレベーター(直行)へ向かいます。
エレベーターに入る時、このマンションの販売員(女性)とお客様ご一行とすれ違いましたが、無口な客を引き連れて、生き急ぐかのようによく喋るセールスマンの組み合わせってのは、金額に関わらずどこでもいっしょなんだなぁと感じます。^^;

「すごい!」「豪華!」「広い!」

と、さっきから同じ単語ばかり繰り返してるのですが、そうこうする内にエレベータは展望台に到着です。
日記の続きはここをクリックしてね
スポンサーサイト



2007.11.03 / Top↑