♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本日は預金の為に語学学校から某銀行へ向かったのです。

大金を持っていた私は、カバンを抱きかかえるように仁愛路の銀行へ入ります。

日本であれば、窓口処理をした方が確実だとすぐに番号札を取るところですが、中国語で喋るのがなんだか面倒臭いな・・と思った私は、機械なら喋らないでいいからと窓口の横のATMから入金することにしたのです。

「存款機(入金預金)機」と書かれてある機械に、カードをいれて暗証番号・金額を押します。(台湾は全ての処理に暗証番号がいる)

ここでお札を入れようとして、自分の選んだATMが周りの機械より、お金の投入口が30枚くらいしか入らない狭いタイプだとはじめて気づきました。

でも、入金限度額も表示されていないので、表示がない=全部入れても大丈夫・・という勝手な図式が頭の中にありました。

入金額6万元を無理やり60枚全ていれようと踏ん張ったのがバカだったと思います。

もちろん一気に入るはずもありません。そこで機械を替えたらよかったのに、

『一人で銀行の用事すら出来ないと、夫Hにまた馬鹿にされる。。。』

焦った私は 

「少しずつなら入るか・・」

と思い、まずお金を一束ずつ入金していこうと思い、投入口へ入れてみました。

スルッ~・・・ 

「入った!じゃあとのお金も続けて入れてもOKだ・・・・・・あれ?」

ガチャン!

今のお金が滑り込んだと同時に機械の画面が閉じてしまった。

え???^^;;

更にレシートも出てこないし、一番大事なことは、先ほど入れたお金(16000元でした)が返却されていない事。


「あ?うそ!?今入れたお金はどこ??」

暫くすると、返却口から千元札がたった二枚だけ(2000元)返却されてきた。

シーーーーーーーン。

その後 機械はいたって動く気配はなし!

・・ェエェエェエ(゚Д゚;! 2000元-16000元=はマイナス14000元じゃあっ!!

なんと14000元(約5万円)がATMに吸い取られてしまいました!! 

念のため直ぐに通帳記入をしてみるが、入金の記録はやっぱり何もなし。

どうしよどうしよどうしよどうしよどうしよどうしよ 。o゜(p´□`q)゜o 。 およおよおよおよおよおよ・・・

とりあえず夫に電話して、途中で銀行員に代わってもらい事情を詳しく説明した。

日本でも稀にあるそうだと後で友人から聞いたが、この様なケースはここの銀行では初めてだという。

最初に押した金額と入金額が一致しなかったのと、入金と微妙なタイミングで画面が時間切れで閉じてしまったので、こういった稀なる出来事となったのだ。

担当の小姐がやってきた時もあまりのショックで


『私の銭14000元が不見了不見了不見了不見了不見了っ(p´□`q)・・・・・・』

しか口から出てこなかった。^^;

私のすぐ後ろに警備員が立って一部始終を見ていたのと、その銀行をメインとして長く使っていた事、そして日本語の出来る夫が携帯で通訳してくれたのが幸いし、銀行員は私を信用してくれたようだ。

小姐は終始にわたり、
「大丈夫 お金は帰ってきますから、大丈夫」

と言ったが、言われていても本当に返ってくるのか??と信用する事ができなかった。

ここが自分の国ならなんとか自分で対応もわかるし、自分の置かれた状況と相手との感覚も把握できるのに、あまり知らない台湾の銀行で、こんな時はどうするのが一番ベストなのか、銀行が私の事を信用しているのか、この対応が信用が置けるものなのかどうか等、正直頭の中がめちゃくっちゃで分からなかったのだ。

とにかく銀行から出たらあかん!!一通りの処理が終わってもずっとロビーで座って顔を青くして待っていた私。

小姐数名がとりあえずATMの上部(保全会社が開ける所とは別)を開けたが、「カードを入れた記録と60000と押された数字の記録のみ」が判明しただけ。

運良くそこに残りのお金が挟まっていなかったので、銀行の小姐が一斉に私の方をジッと見た。

(私嘘ついてませんよ(゚Д゚;!、嘘ついてません(゚Д゚;!嘘ついてない!(゚Д゚;!)


結局小時間後に、担当の小姐が
「保全会社が毎日決算するのですが、今日は金曜日で本日中に結果がでません。(14000元の誤差が出れば)月曜日にすぐに貴方の口座に振りこみますから。本当にすみません」

といった答えを出した。

そこで銀行の責任者の名刺をもらい、とにかく月曜日の朝を待つしかないということになりました。



 「とにかく14000元でよかった、もし全部だったらめっちゃ焦るよ。もし月曜になっても14000元が返ってこないなら最終手段、うちの父と銀行にいくから大丈夫。実は父さんは昔数々の伝説を残したんだよ。」

と夫が言ったので少し安心したが・・・・。(どんな伝説やねん?)


私は14000元(約50000円)という額が吸い取られた事もかなりショックだったけど、でもそれ以上にピン子ママにこの事件の発端と、自分たちの貯金額が(少ないと)バレる方が怖かった。いつものパターンだがね。。。

もしも

「(`3′)reachiaには銀行を任せて置けない、アタシが替わりにあなた達の口座を預かるから!」

なんてことになったらどうするんだ。泣)

お金が返ってくるのかどうか、ずっと待たされていた週末は食事も喉を通らず、熟睡できず、気が気じゃなかった。

いくら機械のせいとは言っても、人様の稼いだお金を不注意で失くしたかもと自責の念に駆られるが主婦の心境ってものだろう。

夫は

「月曜日に分かることを、二日前の今に心配することじゃない。機械のせいなんだから待つしかない」といつものことだが心が広い。

人生の中で最も長い週末を終えて、週明け月曜日の朝11時銀行から電話が掛かってきた!

「14000元ちょうどありました!今日口座に振り込みます!」

一報をいただいた時に、台湾の銀行を信用する事ができたし、あの緑の看板(その銀行は台湾の至る所にある)を見ても平気になったのです。

でもその日からATMで処理するのが怖くなり、進んでカウンターに行くようになりましたが。^^;


後で周りの台湾人から言われた事は、

『あなた日本人でよかったよ、もし貴方が別の国の人ならすぐに銀行員に疑われてたよ。^^;』

日本人でよかったと思った瞬間でした。


~アクシデント時のとっさの中国語~

「我的14000元被機械吃掉了!!該怎麼辦!」 (お金が機械に食べられた!どうしたらいいんだ!)
スポンサーサイト
2006.07.20 / Top↑
桃園の外れに 拉拉山(LALASHAN)という山があります。

P1010011.jpg


今日は拉拉山にある政府指定自然保護指定区域の「神木」を見に行ってきました。
最近心情が思わしくなかったので、夫が連れ出してくれたんですね。

拉拉山には神木と言われる600年~2800年級のケヤキや杉等の木が連なった(現在24番目まで国に指定)大木を観てまわる事ができます。

拉拉山といえば、が有名ですが、こちらの桃は皮ごとカブリと食べる方法なので果肉も少々固め。

P1010046.jpg


年数回に分けて日本種の桃を栽培しています。(水桃、白桃等あるが、日本の桃のように柔らかくなくさほど甘くないかも。。)栽培主は主に拉拉山の自然保護区域内部に住む地元の原住民の皆さんが多かったです。

麓から山頂付近にあがるのがしんどかったら、現地の山道を特急並で走るタクシーもありますが、
日本人にはあまりお勧めしないかな~^^;(見ていてもかなり怖い)

原住民の方が多く居住する頂手前では穏やかな風景が広がりますが、ここに来るまでの山道は細くて大変。

ようやく神木観覧区域の入り口前です。

 chuui02.jpg


ダサい格好の私が立っていますがつっこまないでくださいね^^;ここは台湾の山だから・・・・・
前回の豪雨で何番目かの木が土砂崩れに遭って崩れたからか、 観光客に向けて、各自気をつけて歩くようにとの注意勧告がありました。汗)

chui01.jpg



途中、台湾の山には毒蛇が多いので気をつけるようにと書かれた看板をよく見かけるけど、一体どうやって気をつけたらいいんだろうね?

yanma01.jpg


怖いながらもずんずんと先を歩きますが、
途中で、ふと左を見上げると、かなり前に橋の寸前で止まった土砂くずれが。^^;

土も固まっていますが、私も固まってしまってます。 汗)


taki01.jpg



ところどころに非常に綺麗な山水が涌いていて、何度も足をつけてみました。

P1010043_20080403022354.jpg


ここの水、氷のように冷たかったあ!

いいですね~~~自然の水ってのは。

一応夏なので、すんごく気持ちいいのですが、あまりの冷たさに5秒で足を出してしまいました。^^;

山の下では既に真夏の暑さなのに、山の水はこんなに冷たいとは。

ashi.jpg


硬度が高そうな水なので飲むのはNGかと思い、腕を水にさらしてみたりしました。
硬度がかなり強いからか、水につけた肌が後で凄くツルンツルンに♪なって驚き。

P1010038.jpg


いろんな植物に出会いましたが、ケヤキ幹の表面に無数に発生していたイヌセンボンタケを発見。

食べれませんが、小さな傘みたいで可愛かったので思わず写真をとりました。

沢山の自然に触れられたからか、帰りはすっかり元気を取り戻した私。

P1010013.jpg




心身共に疲れているとき、色々と悩み事がある時など、山や海に行ったりして気を紛らせるのは人間の本能なのかもしれない。

人間同士の接触で出来た疲れは、自然の力を借りるしか治せないのかもなあ。

しかしながら、こうやって夫Hが気遣って色んな場所に連れ出してくれるのはありがたい。

P1010018.jpg


「んー、気晴らし以外にね、やっぱり自分の国をもっとreachiaに見てほしいからじゃない~?」

いつもの口調で夫が言った。


そっか。

ゆっくりゆっくり、あなたの国を理解していくことにしましょう。


P1010024_20080403022811.jpg



連れて来てくれてありがとう!

2006.07.20 / Top↑
昨日ピンコママが原因でまた夫婦喧嘩をしてしまいましたが、

今に始まった事ではないので、時間が解決してくれますが、考え方がやはり違う異国人同士として、お互い悪いほうに考えてしまうんだな。

でも私の方は、オーストラリアに住む義妹にメールして愚痴聞いてもらったらスッとしました。

離れていても、わかってくれる人がいるって なんかイイです。^^



こんなに微妙な心情でも、台湾は容赦なく暑すぎる毎日が続きます。

深く深く考えててもしょうがないのです、夏にやられてしまう。。。。



せっかく果物天国台湾にいるんだから、ちょっと主婦モードに戻って、果実酒を作ることにしました。

この時期旬なのがマンゴー&ライチ

マンゴー酒は自家で作るよりも、ジュース買ってきてお酒と割って飲んだほうがいいので、

今回はライチで酒をつくります。



ライチは近所で3斤(1800g)=100元(約340円)。

当たり前ですが、都会の台北市と郊外じゃあ果物の値段にも差があります。

sake02.jpg


ライチは通常このように枝付きで売られているので、プチプチと果肉だけちぎります。

そして洗ったライチを大きいサイズと小さいサイズ分けて、

お酒には大きいのを使いましょう。^^

日本だと冷凍ライチが多いと思いますが、お酒を造るのは冷凍でも十分ということです。

ホワイトリカー1.5リットルで果物150~200gほどでOKとネットで書いてありました。


でもここは果物が安い台湾、今回はライチエキスを取るべく、たっぷりとほおりこんでやりましょう!

皮をむき、種も取ってからね。

sake1.jpg


氷砂糖200gとホワイトリカー1.5or1.8リットル。

んー、これは香りの弱い焼酎でもいいのではないでしょうか。

お酒の度数ですが、必ずアルコール度30度以上で漬け込まないとカビてしまうそうです



通常3ヶ月で飲めるみたいですが、置けば置くほどウマイ!のでは・・と思います。

しかし エグみとか出るのもなんなので、味を見ながら 漬けていったほうが無難ですね。


果実酒作り、これ結構はまるかもしれません。


2006.07.11 / Top↑
この前久しぶりに前通っていたS大に行き、かつてのクラスメート達と再会。

皆口々に、顔が変わった!とか、肌が白い!(家にいますからね^^;)、主婦の顔になった!(どんなんや)と言って来たけど、自分では実感がない。

でも、私が皆の顔を見に学校に現れたことをとても喜んでくれて、とても嬉しかった。

30過ぎていても、家庭を持っても、やっぱり『同級生』『トモダチ』っていい!

としっかりと認識できました。みんな ありがとさん・・・。

そうそう、今学期から、いつのまにか留学生全体で扯鈴=中国駒をしているのが目立って目につきました。

koma02_20080402003015.jpg


早速、私も友人にレクチャーしてもらって、トライしたのだけど、簡単そうに見えて、基本廻しが難しい。

難しいから皆が病み付きになるんだなあ。

この中国コマの種類は音の出るタイプや、木製のもの、蛍光色で光るタイプ等あるようで、値段は子供遊具にしては180~300元(600~1000円)とちょっと高めで売られている。

koma01.jpg


台湾の小学生達は休み時間を利用してこれを練習して遊ぶらしい。

子供が器用にシュシュ~~と細い紐の上で回すあの音を聞くのは気持ちがいい。

外国人留学生の中には、一体そんなワザどこで覚えたの?と思うくらいこの駒をとても上手に廻す子がいて、学校のカフェの前でいつも巧みな技を披露している。

好奇心旺盛の私は、早速この駒を買いに地元の何でも屋さんに走りました。^^

帰宅後、台湾人の夫に

「あなたも出来るの?」と聞いてみたら
「もちろんできるよー」と軽い返事。

本当かなと試しに家の近所で夫Hにコマ回しをさせたら、結構うまいではないか。


「この駒練習をマンションの中庭でやってみたら?reachiaはあまりにも下手だから気の毒に思ったちびっ子が集まってきて教えてもらえるよ。それに中国語の勉強にもなるじゃない?」

と夫に言われたが、ちびっ子のお友達が出来たら出来たで、台湾ママさん達に面倒を押し付けられそうでやだな~^^;


2006.07.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。