♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
温泉から台北に戻る途中、宜蘭市内に入る手前にステキな河濱公園があったので寄ってきました。

ひろ~~~い宜蘭の平原が続きとても綺麗なところです。^^

118.jpg



ペット連れの為に、トイレ掃除用の清潔袋も置いてありました。


116.jpg


偶然にも夫の知人がワンコを二匹つれて遊びに来ていました。ワンコ達もすっごく嬉しそう!

117.jpg



台湾は都会から離れれば離れるほど、自然一杯な楽しい場所が多いですねえ。 
スポンサーサイト
2005.12.29 / Top↑
12月もそろそろ終盤の頃、台湾の北東部にある宜蘭へ温泉に浸かりにいってきました。

向かった先は、宜蘭県の礁渓温泉というところ。

週末になると、台北市から宜蘭県の温泉街へいこうとする車で非常に混む宜蘭県までの道路も、平日だったこともあって、この日はガラガラ。

この山道はきついカーブが続くので、車が多いと、気の短い台湾ドライバーが追い越し合って少々怖いのです。^^;

徐々に下り道になってきて、山の隙間から水田が広がる宜蘭が見えてきました。

kankou
kankou


カメの形をした亀山もここからだとはっきり見えます。あの辺りは夏になるとイルカが泳いでいるんですよ。^^


一泊4000元(13000円)のお宿に到着し、部屋の中をチェック。

なんと、ふすまを開けたらそこはお風呂だった。。。。という『台湾風日式温泉和室』だったのですが、
お風呂がメインの今回の旅、部屋の中の湿気が凄いとかいう不満は置いておきましょう。


kankou108.jpg



太陽も落ちてきたので、台湾の温泉街というものを調べるべく^^宜蘭駅周辺を散策してみました。

114.jpg



109.jpg110.jpg



寂れた温泉宿というカンジはないものの、なんとなく日本海側の温泉街のような雰囲気でした。駅前には温泉らしく足湯があり、誰でも好きに足をつけれます。

特に際立ったレストランもなくて、ほかにはどんな旅館があるか見てみましたが、
日本の地名を名乗ったお宿があまりにも多いのにびっくりです。

「長崎」「山口」「福岡」「東京」・・・・・・・・建設マンションにもこの手の名前が多い台湾です。^^;

旅館が密集していてオジサンおばさんの「呼び込み」も多く、これなら平日は飛び込み素泊まりOKかもしれません。


112.jpg
113.jpg



街角で「温泉たまご」ならぬ「温泉トマト」が売られていました。^^;笑

温泉トマトって一体何??

売り場のと小姐に聞いてみると

「温泉の水を使って育てたから温泉トマト。味美味しいよ!でも今の時期はあまり美味しくない。もうちょっと暖かくなったらもっと美味いんだけど」


1斤(600g)=70元という安さだったので、温泉トマトなるものを買ってみることにした。

お味は意外に甘くて美味しかったです。


宜蘭の温泉は初めて訪れましたが、昔自分が勝手に想像していた台湾のイメージがそこにはありましたね。
2005.12.26 / Top↑
前夜は夫婦喧嘩の為に、朝からやる気なし、服装も適当、髪もバサバサ状態で登校。


それでも、韓国&日本同学と共に腹いっぱい師大路のチベット料理を食べてお腹は一杯。


その後、胡麻入り紅豆湯や暖かい豆花を食べたりしたけど、お腹は膨らんでもまだ気分が暗い。


友達と別れてから、

「もう家に帰るのよそうかな・・・・・・」

と一人でブラブラと気の向くままに地下鉄に乗った。

はっと気づくといつの間にか101のある市政府駅についていた。


あても無く、三越デパート周辺でうろつき、101ビルの中にある「page one」という洋書専門の本屋さんへ吸い込まれるように入る。


ふと、店内でとある撮影隊に出くわししてしまった。


どうせ何か本屋の紹介ビデオを作ってんだろ・・・・と思っていたら、

その中になにやら目立つオレンジのパーカーを着た若い兄ちゃんが立っている。



103.jpg


                   わ、ワ、ワン・リーホン!(王力宏)


彼のMVでも撮っていたんでしょう。でも、店内は以上に静か・・・・・・平日だからかファンもおらず。

ああ、何故にこういう日に限って、私はこんなモッサイ格好なんだ!


話しかける勇気が無いので、本見る振りして、わざとらしく近づき、後をつけながら、じーーーっと彼に魅入ってました。汗) 私、かなりキモイストーカーです、すいません。^^;

104.jpg
変な日本語

105.jpg



女性ってほんとに簡単だなあと思うのは、

ワンリーホンに会ってからとたんに心情が良くなったことだ。台北って歩いていると結構芸能人に出くわすんですよねえ。他にも台湾の有名芸能人に会った事あるんですが、大物は金城武に続いて彼が二番目!!


いやあ、幸せな日でした♪(写真はブレブレですが^^;)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

2005.12.16 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。