♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
数年前は毎日こちらで愚痴らせてもらっていた我が姑ピン子ママも、
気が付けば逆にピン子ママに対して私が意見を言うようになったので、
それでバランスが取れたようだ。

前みたいに食卓がシーンとなるような殺伐とした雰囲気は掻き消えてしまって、
ほんわかとした家族ムードが漂っている。

日記の続きはここをクリックしてね
スポンサーサイト
2013.07.18 / Top↑
ここ1ヶ月ほど実に体調が優れなかった原因。

虫歯やその他の炎症、胃痛と腰痛、加えて物凄いだるさとほてり・・・・
夏と共に全ての疲れが一気に来た感じでした。

家族や医師からも「火氣很大(internal heat)」と言われ、
とりあえず自宅でマサージや刮痧(カッサ)をしたり、
熱を取る食材を摂取しながら、しっかり休養をとって、ようやく「退火」できたようです。


まあ、私もいい年齢だからと思うのですが、
多分きっかけはあれかなーと。


先月、自宅で大人数の接待を経験したんです。


私達のお客さんではなく、
ピン子ママのお客様ですけど(;´д`)。


日記の続きはここをクリックしてね
2011.07.05 / Top↑
台湾なのに、信じられないほど寒くなっていた先週でしたが、
ここ数日、気温が普通並みで嬉しいです。

旧正月はこのままの温度で行って欲しいものです。

旧正月といえば、前日の大晦日、「除夕」には家族揃って年菜といわれる食事を頂くのが毎年の恒例・・・・

というのは、この時期いっつも私がここで書いていること。

「年菜」は家族揃って食べる一年を締めくくる料理で、家族で大体6皿+1スープが基本ですね。

客家、外省、原住民などの多民族がいる台湾、年菜も年代や家によって全然違うので、あの家がこうだから
台湾は全てこうなのだというものでもなく、もちろん家で作る人もいれば、外で食べる人、ホテルや有名レストランで予約して持ち帰る人それぞれだけど。

最近は、いい食材で作る豪勢な有名ホテルやシェフの「お持ち帰り年菜」が大好評で、こういうのを聴くと、日本の「おせち」宅配サービスを思い出します。

年が明けると、これまた豪勢な「春節菜」、正月の中華料理+酒が待ってるので、+酒で太ること必須なんですけどね。

うちは今までは旧暦の大晦日は夫の実家で必ず食べているんだけど、今年はちょっと異変があった。


仕事中の義弟から、家に電話があり、

「大哥(お兄さん)、大嫂(義姉さん)大変なんだ、ちょっと助けて~!!!」

となんだか焦っている様子。


日記の続きはここをクリックしてね
2011.01.20 / Top↑
oinari.jpg



「はい、りーちゃ、これ。」

ピンコママが家に訪問した時に、トレイに載せられた「お稲荷さん」をもってきてくれました。

(おいなりさん=いなり寿司・・って知ってるかw)

これ、姑ピンコママの手作りなんですよね。

実は夫Hも義兄弟たちも小さい頃からこれを食べて育ってきてるそう。
若干甘めな味付けが、関西人の私にぴったりで、とっても美味しいんです。

お稲荷さんといえば、小さい頃から週1で食べていた私の小菜ともいえる一品。

実家が商売していた関係で、稲荷大明神を祀っていたのもありますが、
たぬき顔したうちの母がなぜか稲荷寿司が大好物で、(苦笑)
週末仕事がはけた後のいなり寿司が、かかせなかった思い出があります。

ピンコママがこの他によく作ってくれる品に、巻き寿司があるんです。

日本人に馴染みの深い「たくあん」「きゅうり」「紅生姜」「玉子焼き」の他に、
肉鬆ハムがそれぞれたっぷりと隣同士に並んでいる台湾風巻き寿司
最初はその呉越同舟的なハーモニーに驚きましたけど、
お醤油をつけて食べると、あらふしぎ。
懐かしい味がして、今では3本くらい一気に食べちゃってます。笑

姑に感化されて、色々自分も作っていますが
まさか台湾で、しかも台湾の姑から「おいなりさん」を教わるとは思いませんでした。笑)
まさに教育の逆輸入ですね。w

台湾のセブンイレブンにもいなり寿司は置いてますが、
やっぱり手作りはちがいます。うん。美味しい。


ピンコママはいつも朝5時くらいには起きて、
家族にサンドイッチを作ったり、巻き寿司を作ったりお漬物を作ったりしていて、
結婚以来、家での自炊を欠かしたことはなく、
最初に同居していた頃は、その厳しさに面食らいましたが、主婦業で色々と学ぶ所が多いです。

自分もまさか台湾でここまで色々と教わるとは思いませんでした。
どちらかというと、日本より楽なイメージだったんで。^^;

性格が煩いので、なんだかんだ言い合いもしますけど、

私の台湾のお母さんですから、

やっぱり感謝しなあかんなって思う今日この頃です。


2010.12.02 / Top↑
「あ~~、今日は誰もこないし、何も予定がない!久々にゆっくりできる!」

腕を大の字一杯に広げて、身体は安らぎと軽さで満ちていた気持ちのいい午前、
ああ、今日は何をして過ごそう・・・・。



・・と、そこへ突然鳴り出した一本の電話。

「もしもしリーチャ!?
 昼ご飯食べた?!



またもや掃除の先輩、ピンコママでありました
その声を聞いた途端、心なしか肩がぐっと重くなったのを感じました。苦笑



日記の続きはここをクリックしてね
2010.08.19 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。