FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

 1213.jpg



意味深なミルクの台詞ですが、今日のテーマのヒントにもなってます


前に頂いたコメントで、

「台湾人の彼氏から、《台湾では犬を二匹飼っちゃ駄目!4匹ならいいよ》と言われましたが、本当ですか?」

とご質問をいただいたので (ゆんさんのコメント、日記に使わせてもらいました、ご提供サンクスです♪)

お答えします。






本当みたいです(´Д`;)ゞ


ただし、これは迷信や昔からの縁起を重んじる年配者や一部の方が信じていることで、
今の若い世代や愛犬家の方は、「迷信」と捉えて殆ど気にされてないんじゃないかなと思います。
というのも、自分は今まで台湾で、沢山の二頭飼いの飼い主さんに出会ってきたので。^^

なので二頭飼いされているご家庭の皆さん、どうぞご心配なく!



さて、その気になる理由なのですが、

割と単純でしたので、説明するのも簡単です。


日記の続きはここをクリックしてね
2009.12.13 / Top↑
DSC_1363.jpg



ようやく、家の内装工事がスタート!

それで週末、夫婦で現場チェックに出向いたのだけど、思ったよりかなり作業が進んでいたのには驚いた。天候に邪魔されなければ、台湾の旧正月に間に合う可能性も無きにしも非ずか・・・。

がしかし!

壁を壊す作業の雑さ、散らかり放題の弁当箱やペットボトル、その辺に転がるガラス片、
お菓子の箱、飲みかけのジュース、ビンランの紙・・・うぁぁ^^;。

何この乱雑さは。(; ̄Д ̄)

我慢できず掃除のおばちゃんになって、ゴミ広い。
壊した壁が汚いなどとあーだこーだブツブツ愚痴ってたら、

「でも、こっちじゃこれで普通だよ。」

と夫に言われ、ハァ~~~とため息で我に返った。

ふと部屋の奥を見ると、上の写真のように洗面所となる場所に白いドアが付けられてあった。
中にはコンクリ床の上に直接ドカンと便器が設置されていて、まるで囚人部屋のよう。

なんで洗面所が一番最初に???
ドアもすぐ壊れそうな素材で、丸ノブだし、ちゃんと閉まらないし、しかもサイズ合ってない。

それにどことなーく公衆便所臭いけど??w

「こんなのオーダーしてないよね?!」

訳を聞くべく、早速デザイナーの黄さんに電話。

「ハハハ、ああ、あれはね、作業員用の簡易トイレですよ~。作業員にその辺で用を足されたら困るので
 一番先に作るんです。トイレの配管が出来ているので、外じゃなく家の中に作ったんです。
 もちろん後でちゃんとチェンジしますよ。」


な~んだ、簡易トイレだったのか。知らなかった、それなら安心だ。
ドアは作業員の皆さんのプライバシーの為なのね。

でも、ちょっとまてよ?
もしかして新しいのを取り付けてからも、
現場の作業員の方が必要なら使われちゃうってこと?

用を足すのは自然な行為なのでしょうがない、でもとりあえず綺麗に、そして詰まらせないように
つかって欲しいと願うばかりだ。

でも噂では内装完了後は大抵ハウスクリーニングが入り、綺麗にしてくれるらしい。

じゃあハウスクリーニングの人がトイレにいきたくなったら、やっぱりうちの新しいトイレで勝手に用を足すのだろうか・・、その後はまた掃除してくれるの?それとも適当にやられて私が再度掃除?
あ~トイレ一つで新築なのに新築じゃない気がしてくる。

考えだすとエンドレスになるのでやめておこ・・・。

2009.10.19 / Top↑
naisou.jpg


残暑お見舞い申し上げます。

あっという間に8月も下旬ですが、台湾ではまだまだ日差しが痛いほどの猛暑です。
ほんと極端な天気・・・

陰暦では丁度この前7月・鬼月に入ったばかり。

*鬼月についてはこちらの日記参照  

夏前だったか、引っ越します宣言してからずいぶん経ってしまったわけですが、
引越しに向けて着々に進んでいるように見えて、実は当の引越し先はまだまだ上の写真のようにコンクリート打ちっぱなしの汚い状態。 (驚きました?)

ここから色々と壁を壊したりして手を加えていくわけですが、
以前日本へ帰国する度に「住宅公園」でモデルルームを見学していたので、どうしても頭では日本と比べてしまいます。こればっかりはしょうがないね。

日本の住宅は、隅々まで考えられた日本の家つくり・デザインで、どれもこれもが納得のいくものばかりで、いつも夫婦でいいなあ~とため息をついていましたっけ。

いいものを見すぎると高い理想と要求ばかりが募るので後が辛いのです。^^; 

さてさて、そんな私達が待望にしてるお引越し、
実は住民票の移動だけはとっくのとうに完了しております。

ただ内装デザイナーとの話し合いにかれこれ二ヶ月かかっており、
身体の移動はまだまだ先の話、引越しはずいぶん先になりそうです。


日記の続きはここをクリックしてね
2009.08.23 / Top↑
最近、うちのネット(ケーブルTVと一緒)が突如プチッと途絶え、特に突然の大雨がふった時なんて十中八九で使えなくなります。

ネットが出来ないと皆仕事にならないので、回線が断たれる度にネットの会社「BB」に電話して、会社にブチ切れる日々。

「すぐ会社を換えれば?」とも思ったけど、「9月前に契約解除するなら、違約金を払ってください」と相手が言ってきたこともあって(少ないけどね)それが悔しくて出来ないのだった。

そもそも、最初に加入していたケーブル会社のネット回線が、知らない間にそのBBという会社に変わり、勝手に自動継続更新させられたのに。うーん、こんな不愉快な思いするなら「光」にしとけばよかったわ・・。

どっちみち、ここを引っ越すことになったので、これももうちょっとの辛抱でしょうか。

さてさて、ネット回線の愚痴はこのくらいにしておいて、
ここからこの前銀行にいった時のお話を少し・・。


先日、某外資系銀行に義父と一緒に用事で出向きました。

3356581512.jpg*参考写真



その銀行、特に有名でもなく、無名でもない普通の外資系銀行。

お客さんもまばらで広いので、銀行のフロアー内はパッと一見するだけで見渡すことができますが、そこでふと、70代くらいのお婆さんが私の視界に入りました。




日記の続きはここをクリックしてね
2009.06.16 / Top↑
 yuenxiaojie1.jpg
 


夜になってからミルたんを連れてもう一度お寺に行ってきました。^^

スーパーもそうですが、さすがに寺の中にはミルクを連れては入りませんでしたが、犬連れの家族が何人か、堂々と犬を連れて入ってましたね。^^;(ノーリードで)
管理人の人も何も言わないけど、本堂に犬を連れて入ってもいいのかー。
でも万が一オシッコでもしちゃったらバチが当るかもしれないwa。苦笑




日記の続きはここをクリックしてね
2009.02.10 / Top↑